5/28(月) 未来をつかむ星読みTips-気持ちに寄り添って発見しよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今までブログのカレンダーの日付は投稿した日。
星読みは1日先の未来 のことを書いてました。
カレンダー日付と星読みの日にちがズレていたんです。

この投稿から、 ブログのカレンダーの日付と投稿した内容は同じ日にしました!
読みたい星読みは、カレンダーをクリックして飛ぶことができます~。

さて、星読みです。

この日の夜明けは4時28分。
月は、さそり座のまん中からスタートです。
  
この日は、受容力が高くなる傾向がありますので、「人の話に耳を傾けることができる」そんな日になりそうです。
人の話を聞くだけではなく、相手の立場に立って物事を考えやすくなります。
物事に対する集中力と言うかやり抜く力っていうのも、 高く発揮できそうです。

加えて、そんなにシリアスにならないで割と軽くお気楽に物事に対処できそう。

だから、こういう日に会議だとか、お客様との打ち合わせとかを入れるといいかもしれません。
自分の主張だけを、話してオシマイってことにはならないので、ちゃんと課題に代理して問題解決するような議論になりやすくなりますね。

あんまり 深刻になってしまうと、 ネガティブなことばっかり考えてしまいがちじゃないですか。
この日比較的おおらかな 気分になれるので、みんなで話し合って課題に対処するようなことに向いてるんだと思うんです。

あともう一つ。
この日の特徴としてあるのは、自分の中にある新しい価値をみつけていく力が出てきそうです。

ずーーっと、そういう力はベースにあるんですけど。
特に、今は、過去を振り返りながら、新しい価値を見つけて置き換えていく時期。
この日は、自分の気持ちが、そちらの方にさらに向きやすくなっていきそうなんです。
そして、 イメージの力を使いながら、新しい価値を見つけていくといい感じなんですよね。

逆行中の冥王星が、一度移動しました。
この冥王星は、「社会の一員としてどうやって貢献していこうか?」ということを見直すような力があります。

みんなで課題を解決しようと話し合ったり 、 自分の新しい価値を見つけるていうこと。
これは「人間社会の一員としてどうやって貢献するか」ていうことにつながりますよね。

この日は、自分や相手の内面に寄り添える日。
相手の相談ごとをちゃんと聞いて「どうしたらいいのか」を一緒に考えることができます。
そして、自分の心の声にもちゃんと耳を傾けることができます。
イメージワークや、瞑想などで、自分の心と対話する時間を取ることをオススメします。
内省する時間をとるだけでも違いますよ!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      11/13(火)未来をつかむ星読みTips-専門分野にとりくもう!-

      突然ですが、もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくてLINE@はじめ…

    2. アストロデータを活用しよう

      4/26(木) 未来をつかむ星読みTips-直感とロジカル-

      【今日のひとこと星模様】 直感力とロジカルな力。ここ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP