5/18(金) 未来をつかむ星読みTips-仲間と新しいことをやろう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この日の夜明けは4時34分。
月は、ふたご座の終わりからスタートです。
7時まえにかに座に入ります。

前日の夜から月が金星と重なっています。
夜明けの段階では1度弱ぐらい離れていますがほぼぴったりです。

自分の気持ちと欲望がぴったりマッチしています。
この日は、「楽しいことや好きなことを、やっていきましょう」ってことが象徴的に現れているんだと思います。

どんどん新しいこと興味があるもの。
そこに向かって行動しちゃいましょう!

一つのことに没頭するような感じにはならず、どこか少し冷めている部分を持ちながら、色々なことに首を突っ込み体験できる。
そんな感じがあります。

この日の月の動きを見ると、周囲の仲間と一緒に知的好奇心に従って楽しく活動するといいですね。
そこで何か気づきがあるかもしれません。
また何か新しいことをやろうとするチャンスも出てくるかもしれません。

何か気づいて、新しいことをやろうとするならば、是非それは行動しましょう。
スムーズに行動できる力もありますし、きちんと形にすることができるんです。

次の日もかなり運気的には大きいものがあるので、わくわくするようなことをどんどんやって、運気の流れを呼び込むような感じにするといいんじゃないかと思うんです。

さて、太陽が冥王星と120度の角度を取るのが、この日で最後です。
この太陽と冥王星は、 新しい価値をインストールすることに一役買ってたんですけれども、 いよいよこの力もおしまいです。

まだなんかモヤモヤしている方がいらっしゃったら、 この楽しいことをやって気づきを得る、この日の運気を上手に使って新しい価値に結びつけてください。

この日は、ともかく楽しんじゃってことです!
ひとりじゃなくて仲の良い仲間と一緒に活動していくといいです。
新しいことを何か見つけたら、 新しいことを何かやろうかっていう話で盛り上がったら、 どんどん行動しちゃってください!
それが未来を引き寄せる第一歩に繋がっていきます!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      4/15(日) 未来をつかむ星読みTips-6割でいこう!-

      成功する人は、なぜ、占いをするのか?「成功する人は、なぜ、占い…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP