5/2(水) 未来をつかむ星読みTips-一番好きなコトに特化する!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【今日のひとこと星模様】
あれこれ手を広げず、一番好きだと思うことに特化するといいです!
それが未来につながる一歩になります!

この日の夜明けは4時49分。 
月は、いて座の前半からスタートです。

月は夜明けの時点で、 キロン 以外の天体と角度を取っていません。
ノーアスペクトという状態です。

6時頃から金星と180度を取るので、ノーアスペクト状態はほんのわずか時間なんですが、
夜明けの天体の星が、その1日の状態の象徴だと考えると、気分的には割と自由に理想を追いながら制約もなく突き詰めていく感じになります。

キロン120度を取ってるので、自由に理想を追い求めて、気ままにやっていることが、自分自身の気づきにつながる。
そんなような傾向があります。

この日一番の特徴は、土星を頂点にした金星とヘッドのヨッド型。
正確にはヘッドは天体でないので、 ヨッド型とは言わないんですけれども、影響あるんじゃないかと思ってます。

どういうことかというと、昨日も書きましたが、限定された人との交流や、分散しがちな好奇心が絞られて、形作るために一歩先を進めていく行動。
これが天命を伴って具現化していく社会的な形となっていく。

そんな力があると思います。

ヘッドを意識することはできないので、金星の 「自分の好奇心や欲望」ここが大事になってくると思うんです。

天命を具現化するなんて言うと、 高尚なことだと思いがちですが違います。
自分の内から湧いてくる好奇心や欲望が大事なんです。

欲望は、いっぱい手を広げたい気持ちがでてきそうです。
それをある程度制約をかけて、あまり広がらないようにしていく力が加わっているので、少しやりづらい感じが出るかもしれません。

だけど、 あれこれ手を広げないとしたら、どれを選択するか?
一番やりたいことを、集中的に味わってみるのがいいです。
自分が今生でやろうとしているもの。
そことつながる可能性があります。

この日は、いろんなことをやりたいけれど、自分の好きなこと1つ2つに絞って、活動するといいと思います。
できればその好きなことは、理想を追求するようなモノがいいと思います。
そんな活動から、未来につながるヒントが出てきたり気づきが生まれたりしそうです。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
5月、6月の鑑定(セッション)を募集中です。

5月、6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      4/15(水)未来をつかむ星読みTips-新月で立てた目標の振り返りをしよう!-

      自宅から一歩もでない生活をしてみるとどうなるんだろうと思い実…

    2. アストロデータを活用しよう

      9/4(火)未来をつかむ星読みTips-機嫌(気元)がいいと感じてみよう!-

      今日のまとめ!○機嫌(気元)がいい感じ。この気分を堪能しよう!…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP