3/10(土)未来をつかむ星読みTips-何を収穫していこうかな?-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この日は、午前中は軽快ですが、午後から現実感が、じわじわでてきます。 
何を「収穫するか」を意識して、クールに動きましょう!
 

この日の月は、いて座の後半からスタートです  
19時前に、やぎ座に入ります 

午前中の月は、いて座火星0度、天王星120度といった、軽いフットワークで行動力があります。
しかし、午後になると次第に、やぎ座土星月-おひつじ座金星水星90度が強まってきます。

いままで、気の向くままに、やりたい放題の気分だったけれど、午後から土星がピシャッ!と規制する力がでてきます。

やぎ座は、12星座の中では秋の収穫。
実りを求めます。
一方おひつじ座は、春の種まきです。

過去の収穫物から、未来にまく種を限定する。
あるいは、未来の種から、未来の収穫する実を、今の時点で約束する。
そんな力があります。
 
いずれにせよ、「収穫するもの」が目の前にでてきて、成果を意識させられます。

例えば、会社の予算つくり。

これまでの実績数値をみて、来期の予算を立てる。
数値目標だったり、具体的な成果を狙った戦略だったり。
現実的な目標、戦略を考えるのです。

未来をイメージして、夢を見ることは大切です。
だけど、夢ばかり見ていると、夢物語で全て終わっちゃいます。 
現実もしっかり考えることが大切です。

クールになって、これから何を「収穫するか」を考えてみましょう!

すでに考えているのなら、ここで再確認することをオススメします。
やぎ座土星の力が効いていますので、より現実に、より具現化することに意識すると、本当に形になりやすいです。

そしてほんの数センチでもいいので、第一歩を行動しましょう。
その数センチが未来へとつながっていきます。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

○3月、4月の鑑定を募集中です


春からどうやって行動していこうか?

2018年は何をやっていこう?
自分は、どんな未来を現実にしたい?

こんな課題のお客様へ、アストロロジカルな視点でお手伝いいたします。
星の力を使って加速していきましょう!
お申し込みはこちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      国や企業の特徴が星読みでわかるのです!

      西洋占星術は、多様な手法があります。例えば、国…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP