2/24(土)未来をつかむ星読みTips-自分の欲望に素直になろう-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日は、情熱的でかつ活動的な1日となります。
それは自分の「欲望」に素直になることです。

 

この日の月は、ふたご座の真ん中位からスタートです

ふたご座月-いて座-(180度)を底辺とした2つのアスペクト(形)ができます。
1つは月-火星-しし座ヘッドのコンプロマイズ(直角三角形)。
もう一つは月-火星-うお座海王星金星Tスクエア(直角二等辺三角形)です。

18時ごろから月-やぎ座冥王星が150度になり、
22時ごろには月-火星(180度)を軸にした、木星、冥王星とのヨッドになります。

また、19時頃から月-おひつじ座天王星が60度を取り始めます。

 

 

この日は、ふたご座月-いて座火星180度に対して、いろいろな天体との絡みが特徴です。

ふたご座といて座は、お互い柔軟宮であり、いて座は火の元素、ふたご座は風の元素をもっています。
いろいろなものに柔軟に対応しながら、情熱的で活動的な力があるのです。
1日をとおして、この力が続きます。

きっかけを作るのは、昼間は海王星と金星。
自分が持つ欲望系とイメージです。

夜になると22時から23時ごろにかけて木星と冥王星が強力にこの力を影響し、ストイックさがでてきます。

 

 

西洋占星術の世界では、生まれる前に、自分自身で出生図をデザインするという考え方があります。
自分の出生図は、自分で創ってきたのです。

出生図には、個人の資質や強みが描かれています。
ですから、一人一人が持つ資質や強みは、自分で創ってきたものなのです。

自分が感じる「欲望」も人それぞれ違います。
この「欲望」は資質の1つ。
自分で決めてきた資質なんです。

この日は、自分の欲望が過剰気味に出るかもしれません。
だけど、その欲望にちゃんと素直に答えて行動しちゃいましょう。

それがキッカケとなって、理想を追求する情熱的で活動的な力が得られます。
1日をとおして、この力が続きます。

夜になり静かになってくると、欲望からストイックさへと、行動力の源泉が変化しそうです。

7つの習慣でいう「刃を研ぐ」ように、社会に向かって独り自分を鍛えていく。
そんな気分になっていくような傾向があります。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○3月の鑑定を募集中です

3月は3/31のセッションだけとなりました。

春からどうやって行動していこうか?
2018年は何をやっていこう?
自分は、どんな未来を現実にしたい?

こんな課題のお客様へ、アストロロジカルな視点でお手伝いいたします。
4月から迎える新年度。
星の力を使って加速していきましょう!
お申し込みはこちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      4/7(土) 未来をつかむ星読みTips-課題解決にはチャンス-

      自分がずっと泳げませんでした。 生まれて初めて25m 泳げるようにな…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/17(土)未来をつかむ星読みTips-感情の海に流されてみよう!-

      今日は、記事を2つ書きました。この星読みとは別に、新月からの上弦、…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2018年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP