12/26(火)上弦の月-日ごろの感謝は挨拶で-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

さて上弦の月です。

この日の月は、魚座の後半からスタートします。
上弦の月になる前、11時ぐらいには牡羊座に入ります

山羊座に天体が4つも重なっているので、月の動く配置により、月に対して同じ角度をとることになります。

今回は、お昼ぐらいに土星、金星、太陽が90度ピッタリになります。
ここが特徴です。

 

月が牡羊座に入りました。
牡羊座の月は、自分が動いてナンボの世界。
活発性が強い傾向があります

それに対して、少しずつ具現化しようとする、山羊座の土星、金星、太陽は、その牡羊座に対してブレーキをかけようとします。

今は、石橋をタタいて形を作るような時期です。
あんまり体が先に動く勢いは、うれしくないのです。

この日は、気分的にそのギャップがでるかもしれません。

気分はイケイケになっているとしたら、個人で楽しむモノで気持ちを発散するといいと思います。

例えばスポーツ。
ジムで汗を流すとかすると牡羊座のエネルギーを上手に発散できるでしょう。

 

 

 

一方、金星は、土星、太陽と仲良くしています。
欲望ギラギラって感じはありません。

例えば、ジグゾーパズルを毎日少ずつ完成させる感じでしょうか。
楽しみながら、少しずつ形にする特徴があります。

太陽が金星ととなり合っていることもあり、ここは、この金星の特徴を意識するといいと思います。

また、金星は愛情の天体です。
身の回りの家族や家庭に少し意識するといいかもしれません。

もう世間では、年末です。
仕事でいそがしい方もいらっしゃるかもしれませんが、そろそろ仕事は切り上げて、プライベートな面に切り替わる時期ですね。

身近な人への気づかいや、ごあいさつなどを、きちんとやっていくことが、山羊座らしいと思います。

例えば、書く習慣がだんだん少なくなってきていますが、年賀状を送るとか。
年末のあいさつに、最近会ってない身近な人の所へ行くとか。

形式だけで時候のあいさつに行こうとするならば、あえて行かなくてもいいと思います。

「しばらくご無沙汰してるし、会いたいなぁ。」と思う気持ちが大切なのです。

こんなことをしてみるといいと思います。

 

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      金星が蟹座から獅子座に

      今日、金星が蟹座から獅子座に入ります。  獅子座金星は、好きなこと、や…

    2. アストロデータを活用しよう

      9/4(火)未来をつかむ星読みTips-機嫌(気元)がいいと感じてみよう!-

      今日のまとめ!○機嫌(気元)がいい感じ。この気分を堪能しよう!…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP