星活用カレンダー無償で提供!+12/10(日)感情と欲望の星読み-時間をとって・・・-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

突然ですが、このサイトに「星活用カレンダー」というページがあるのご存じでしょうか?

Googleカレンダ-なのですが、

・新月、上弦、満月、下弦
・月のボイドタイム
・天体が次の星座に移る日
・天体の逆行
・二十四節気
・土用期間

これらのデータを掲載しています。

このカレンダの2018年度版データを、昨日アップしました。
どなたでもご自由に使用できるようにしてあります。


上手のようにGoogleカレンダのアイコンをクリックすると、ご自身のカレンダに取り込めます。
星のデータを取り入れて、日々の生活にお役立てください!!!

 

 

 

 

さて、12/10(日)の星読みです。
この日は下弦の月になりますね。

天体の配置は、昨日とあまり変わっていません。

昨日も書きましたが、火星が天秤座から蠍座に入りました。
大事な部分なので再度記載します。

火星は、我々の行動力を司る天体です。
これまで行動力のキーワードは、「人の場」でした。

しかし、蠍座に火星が入ると行動力のキーワードも変わります。
蠍座の行動力のキーワードは、「もっと深く」「専門性を追求する」こと。
人の関わり方も、限定的な仲間の輪を作り、そこに深く関わりあうことを指します。

下弦の月では、火星はまだ蠍座0度に滞在です。
この蠍座らしさを、下弦の月でも象徴しているのです。

 

射手座の太陽は、土星水星と重なっています。
少し離れた場所に金星もいます。
つまり、射手座に天体が4つもあるのです。

射手座の太陽は、
自分のやりたいこと、目標をしっかり持つ。
そして、その理想に向かい突き進んでいく
と言う意味があります。

その太陽をサポートするように、土星、水星が重なっています。

土星は、太陽がやりたいことを、しっかり根を張らさせるような具現化の力を持ちます。

水星は、太陽がやりたいことを、形にしていく上で知識や情報で武装してくれます。
あるいは、やりたいイメージを左脳的な認識、顕在化に持っていく力を持ちます。

月は、乙女座を運行中です。

乙女座の月は、しっかりと自分の周りを纏め、整えていきます。
細部にわたり働く星座です。

自分のやりたいことにじっくり取り組むことができます。
走りながら、取り組むのも大切です。

だけど、時には歩みを止めて、
やりたいことに集中する時間も必要です。

少し時間をとって、やりたいことだけに向き合ってみましょう。
成果が出やすいですよ。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/30(火)未来をつかむ星読みTips-周囲の人を意識しよう!-

      今日のTips!○世相に敏感になりそう。○組織や集団のトーンが…

    2. アストロデータを活用しよう

      2016年9月1日(木)は新月です!行動計画を立てよう!

      さぁ、新月です!満月までの行動計画を立てましょう!今日は、…

    3. IT

      Solar FireV9(ソーラファイヤー)のボイドデータの抽出方法

      2017年も9月になりました。 9月は、来年のカレンダーや手…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP