本田宗一郎氏の出生図読み!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

ビジネスで成功を収めている方達は大勢います。
彼らの出生図には、ビジネスの成功が描かれているのでしょうか?

何回かに分けて、簡単ですが出生図を読んでみます。

今回は、本田宗一郎氏。
HONDAの創業者です。

出生時間が判らないので12:00でチャート図を出しました。
出生時間が判らないので、ハウスは使えません。
月は蠍座か射手座の両方の可能性があります。
ですので、月も読みません。

この条件で、出生図を読んでみます。

まず、蠍座太陽-双子座冥王星150度。
太陽は、これしか他の天体との角度を持っていません。
つまり、それだけこの冥王星150度の力が大きいのです。
(最も、他の天体より冥王星の力が一番影響しますが・・・)

冥王星は根底から変革させる力をもつ天体。
それが本田氏の人生の象徴である太陽に150度なのです。
この根底から変革させる力で人生を極める、根底から変革させ続ける人生といった意味になると思います。

この時代でビジネスで成功するためには、開拓者精神が必要でした。
まず、この太陽-冥王星150度が象徴していると思います。

 

 

次に、射手座の金星と水星が重なっています。
これは、自分のセンスのままに、手先が器用使えるような力として使用できます。

そして金星は「好きなこと」を意味します。
自分の感性のままに、好きなものを形する。
こんな強みが生まれ持ってありました。
美意識も強かったと思います。

 

その射手座金星水星が、

・射手座金星水星-魚座土星90度
・射手座金星水星-天秤座火星60度

この2つを持っています。

 

まず、射手座金星水星-天秤座火星60度ですが、
これは、先ほど説明した金星水星のモノを作り出す能力に実行力が伴う特徴なのです。

この実行力は、金星水星のスジをキチンと通す実行力ですから、
じぶんにとってイヤなもの、これをやりたい!と思うモノ、はっきりと
態度に示して行動していたと思います。

本田氏のがんごオヤジの特徴は、このあたりにあるのではないかと思います。

 

そして射手座金星水星-魚座土星90度です。

水星と金星の資質を土星が型にはめて規制しようとしています。
金星の欲を型にはめる-ストイックさがあるのかもしれません。
水星の場合も同じく、実務面を型にはめる-つまり一般的な会社という形を保つというとになると思います。
根底から変革させる人生ですが、その一方で頑固なまで会社経営をキチンしていく資質がうかがえます。

晩年は、ここまで頑固さはなくなってきたかもしれません。

 

最後に蟹座木星-山羊座天王星-魚座土星のコンプロマイズ(直角三角形)。
これは、身内を大切に保護をしながら、社会的に改革をしていく力。
そのときにしっかりとひとつひとつ形にしていくという意味かと思います。
教育の色もあるので、身内と思っている社員を充分に勉強させることもいとわなかったのかも知れません。

 

以上が、本田宗一郎氏の出生図読みでした。

好きなことを形に変える力。
根底から改革する人生。
一方で強烈なストイックさを持つ。

頑固であり、やりたことをやる。
そして根底から改革する。

そんな出生図の特徴でした。

本田氏らしいと思います!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      9/4(土)-日本だけで可能性を考えない!-

      LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&nbsp…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/19(水)未来をつかむ星読みTips-ビジネスを加速させちゃおう!-

      浅草寺でおみくじ引いたことありますか?毎年、浅草寺でお参りしておみく…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP