今日は寒路。そしてご来光!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

今、志賀高原に来ています。
霧が漂う中、車中でブログ記事を書いています(笑)。

 

さて、今日は二十四節気のひとつ、寒路です。

寒路とは、

露が冷気によって凍りそうになるころ[1]。雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀(こおろぎ)などが鳴き始めるころ。『暦便覧』では、「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」と説明している。

Wikiより

 

この時期になると雁などの冬鳥が渡ってきて、菊の花が咲き始めます。風はすっかり秋の冷たい風です。

(出典:【絵解き】江戸の暮らしと二十四節気 (静山社文庫) 土屋ゆふ(著))

 

「風はすっかり秋の冷たい風」なのですが、
みなさまの地域はどうですか?

志賀高原は、昨日の東京より暑い(爆)!

まぁ、でも、東京はここ数日急に寒くなりましたよね。
急に気温が下がって11月の陽気温らしいのですが、今日から秋本番です。

西洋占星術的には、太陽が天秤座15度に移動する日です。

天秤座15度以降は、対抗の牡羊座の資質が入り込んできます。
今まで、他者のリアクションでしか己を見なかった天秤座。
今日からは、自分という「個」と「他者」両方を意識します。

天秤座が蠍座に入るまでの約2週間。
今までの人間関係の中で、他者に振り回されない自分の意識を、感じてみるといいと思います。

 

ところで、今日志賀高原に来たのは、この写真を撮るためでした。

今年の正月に、はせがわともみさんから、ことだま和歌5連首を読んでいただきました。

これは、今年1年間の傾向やアドバイス的なものを、ことだまにしていただくものです。
その中で、この時期に「雲海とご来光の撮影」というのがあったのです。
和歌を読んで、瞬間的にでてきた場所がココ。

この連休しか行けず、しかも4日前まで天気予報は曇りだったのです。
それが急に晴れに変わり、慌てて撮影にきました。

なんとも幻想的なご来光。
久しぶりの力強い夜明けの太陽エネルギーでした!

ともみさん、ありがとうございます!

今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      3/4(日)未来をつかむ星読みTips-自分の感性を信じてイメージしよう!-

      4月のセッション(鑑定)日を公開しました。 3月のセッションも、お…

    2. アストロデータを活用しよう

      1/20(土)感情と欲望の星読み-視野をたかくして自分をみよう!-

      明日は大寒です。 大寒は、1番寒い季節の頃です。今のカレンダー…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP