2017年9月20日(水)新月【その1】-人と会い自分自身を整える-

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

明日は、新月です。
今回、新月の大きな特徴があります。
木星-天王星が軸となる、木星-天王星-土星-金星のカイト型です。

ターゲットになっているのは、人間関係。
大いに盛り上げ改革を起こそうとしています。

次の下弦の月には、木星は蠍座に入ります。

新しいコトを仕掛けたい。
新しい自分の可能性を見いだしたい。
そう思っているなら、誰かと出会いに行きましょう。

天秤座木星-牡羊座天王星180度力は、下弦の月までです。
下弦の月までが変革を起こせる最後のチャンスです。

 

 

 

月と太陽をみてみます。

月と太陽のサビアンシンボルは、乙女座28度「はげ頭の男」。

「はげ頭」は、飾り物がない頭、素の頭です。

「歯に衣着せぬ」ということわざがあります。
このように自分自身に関し、ストレートに言動をする意味があります。

 

 

 

その月と太陽は、射手座土星と90度です。
土星は、上記のカイト型の一端を形成しています。

カイト型の活動-人間関係とかコミュニケーション。
これで変革を掴もうとする活動と、素の状態に立ち返った自分の目標。
これらのギャップを埋めるような時期に読めます。

人間関係やコミュニケーション活動をやってみる。
次に、自分の目標に意識を這わせてみる。

矛盾があったとき、
「どうやってこのギャップを埋めようか?」
そんなことを考える時期だとおもいます。

乙女座に天体が集まっています。
太陽は、もうすぐ天秤座に移動です。

個人星座最後の乙女座です。
しっかりと自分自身にフォーカスして整える時期なのでしょうね。

 
今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      5/31(日)未来をつかむ星読みTips-視点を高くしみよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    2. アストロデータを活用しよう

      1/4(土)未来をつかむ星読みTips-新しい可能性を探索しに行動開始しよう!-

      昨日、星詠みゴール設定プログラムのお申込がありました。お正月からうれ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP