自分の出生図を見てみよう!

 

「私は○○座生まれ」というものは、知られています。
だけど、それだけでは自分の資質は判りにくい。

無料で、生まれた時のホロスコープ(出生図)は出せます。
自分の出生図を見ると、気づきがあるかもしれません。

 

 

 

「私は○○座生まれ」って何だ?

誕生日で分類する「私は○○座生まれ」というやつ。
1度はやったことがあると思います。
これ、何のことだか判りますか?

太陽は、1年で12星座を1周します。
だから月日で太陽が滞在する星座が判ります。
「私は○○座生まれ」とは、太陽がいる星座です。

太陽が滞在する星座だけを指しているのです。

 

 

 

西洋占星術は「○○座生まれ」だけではない

太陽は、人生の目的、目標を表します。
だから太陽が滞在する星座は、とても重要。
しかし、西洋占星術は、太陽系9天体全て使います。
詳しく見ると、小惑星等も見るので、もっと多いです。

例えば、山羊座に太陽あり「私は山羊座生まれ」とします。
だけど、出生図には、天秤座に天体が4つも5つもあるとどうでしょう?
その人は、山羊座のほか、天秤座資質が強い傾向があるのです。

 

 

 

自分の出生図を見てみよう!

ちゃんとした星読みにはなりません。
でも「私は○○座生まれ」からは1歩進めるかも。
無料だし見てみる価値はあります。

自分の出生図を見てみよう!
太陽以外の天体が、どの星座にあるか見てみよう!
その星座は、あなたの資質に影響を与えています。

無料のホロスコープ作成サイトが多くあります。
代表的なもののひとつは、このastro.com

天体記号の意味も掲載してるので判りやすいと思います。

 

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年11月14日(月)満月-

      天体と天「気」の状態(11/14(火)現在)・22…

    2. アストロデータを活用しよう

      5/24(水) 未来をつかむ星読みTips-課題に取り組もう!-

      風景写真をネコまっしぐらに撮影していた時期がありました。 けっこう楽…

    3. アストロデータを活用しよう

      2017/7/23(日)新月【その2】-しなやかに組織に貢献する時期-

      さて、7/23の新月の星読みを2回に分けて読んでいきます。今回は、…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP