2017/6/1(木)-上弦の月その2-イメージ力で自己再生しよう!-

 

さて、それでは、今週は6/1(木)の星読みです。

 

前回の星読みはこちら。

 

この上弦は、

「やりたい目標にイメージ力が影響する。」

「前向きな自己評価=「前向きな錯覚」が夢を現実化する方法」

と書きました。
これは、双子座太陽-乙女座月-魚座海王星のTスクエア(青実線⑥)と、カイト型(赤実線②)を考慮して読みました。

少し補足します。

  

  

 
イメージ力で自己再生しよう!

カイト型(赤実線②)は、火星-土星(赤点線①)を軸にしています。

これは、ポジティブに前に進もうとする火星のエネルギーに対して、そこに留まり現実の形を作れと土星が規制をかけているものなのです。

火星の力が、現実の見直しという土星に発揮されるので、見直し-「再生」となるのです。

その他のカイトを形成している天体は、ヘッドや天王星があります。

ですので、この見直し-「再生」には、自分の天命が大きく関与しますし、オリジナル的な新しい力、改革といったものが伴います。
 

 
一方、双子座太陽-乙女座月-魚座海王星のTスクエア(青実線⑥)は、イメージの力やインスピレーション、直感を信じて、自分のやりたいことや目標を達成できる力があります。

つまり、見直し-「再生」は、天命やオリジナル力が必要ですが、そのアプローチ方法は、イメージ力や創造力を使うということが大事だということなのです。

そして、昨日も記載しましたが、金星がカイト型(赤実線②)に参入してきました。

そして、天王星と隣合っています(⑦)。

恋愛面も何かありそうですが、それは、みけ先生に任せてといて(笑)、別の観点から読みます。

自分が面白いと思う分野、興味対象において独自性が出てきそうです。

牡羊座金星は、面白いと思ったことには爆走しますが、飽きるのも早いです(笑)。

カイト型に参入してきたということは、上記の見直し-「再生」には、牡羊座金星を考慮したほうがいいでしょう。

あまりネチネチと考えず、自分の見直し-「再生」にイメージ力を使って、興味分野について短時間集中的に考えてみる。

興味があることを中心にわくわくしてるか振り返る。

こんなやり方がいいと思います。

 

 

木星が関与する人間関係

今回も天秤座木星-山羊座冥王星の90度(緑点線⑧)ができました。

木星がまだ逆行しています。6/9の満月時から順行に戻りますので、それまで人間関係は少し気をつけておいた方がいいです。

気をつけるといってもあまり神経質にならなくても大丈夫。

積極的に人と交流するのは、チョットだけ待って木星が順行してからの方がベターという感じです。

ただ、木星が順行に戻る6/9の前後数日だけは、不安定要素が強くでますので注意してください。

 

 

言語表現は活性化する

牡牛座座水星-山羊座冥王星120度(茶色実線④)となりました。

社会性を掴むための顕在側の活動が活性化しそうです。

例えば、仕事の企画資料作成、提案書作成等は、この時期向いていると思います。

実際のプレゼン活動は、木星が順行になってからの方が良いので、この時期は充分に資料作成にあてるといいですね。

 
さぁ、星の流れに乗ってぐんぐん進んでください!

 
今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      明日(2/4(土))は、立春、そして上弦の月です

        さあ、みなさま明日は立春です。立春は、現在のグレゴリオ暦に…

    2. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年11月14日(月)満月-

      天体と天「気」の状態(11/14(火)現在)・22…

    3. アストロデータを活用しよう

      木星、天秤座の11度に移動

      またまた続く、サビアンシンボル。サビアンの内容は、その星座の冒険の…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2017年6月
    « 5月 7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP