水星を知る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は、水星のお話です。

太陽系の惑星の中では最も小さく、直径は地球の38%しかありません。

そして、太陽に約88日かけて公転している星です。

地球から見ると、3~4ヶ月ごとに逆行しているように見える時期があります。

年に3回も逆行しているのです。

 

 

ギリシャ神話の水星

ギリシャ神話では、ヘルメスに象徴されるのが水星です。

このヘルメスは、神の伝令を役目をしています。

伝令とは、タダの伝達とは違います。

ネゴシエーター的な高いスキルを必要とされるのです。

ですからヘルメスは、話術や言語的なスキル、多方面への情報力、フットワークの良さなどが特徴となっています。

 

ネイタル図水星の説明

 

ホロスコープの水星

みなさまの出生図では、水星はどこにありますか?

上図の例では、水星が入っているのが天秤座となります。

水星は、ギリシャ神話のヘルメスの意味どおり言語、情報、知力を意味します。

別な要素としては、感情を持たない機械的なもの、人間の神経、鋭利なナイフといった意味を持ちます。

水星だけど、水っぽくないのです。

そして、この水星には親分がいます(笑)。

それが天王星です。

水星と天王星両方の影響があると、相乗効果になります。

 

水星を知る

自分の水星の特徴を理解すると、知性の方向性を知ることができます。

また、水星の位置や状態によっては、おしゃべりな人の傾向や、会話より文章の方が得意といった傾向がわかります。

知性の部分で傾向を掴めれば、強みにしやすくなる分野のがわかるのです。

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      4/20(金) 未来をつかむ星読みTips-昼間は成果を出して、夜は夢を語る-

      最近感じることがあるんです。一般的に、「インプットする書籍を読まな…

    2. アストロデータを活用しよう

      3/16(金)未来をつかむ星読みTips-全部のせ!-

      午前中に、この日のやることを集中させるといいです。  午後からは、全…

    3. アストロデータを活用しよう

      2/5(月)感情と欲望の星読み-気持ちリニューアルして、目的をみつけよう!-

      昨日は、みけ師匠の講座説明会に参加してきました。みけ師匠の講座を体…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2016年5月
    « 4月 6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP