人のカウンセリングは自分の為にある

この記事は 211秒で読めます

星読みのお話は、今日はお休みです(^^;。

タマには違う話題をば。

 

 

この間の土日は、みけ先生から対面セッションのノウハウを教えてもらいました。

対面セッションは、カウンセリングです。

クライアントの相談ごとにアドバイスをするものです。

実は、悩み事相談的なカウンセリングは、今までやったことありません(^^;。

今回は、講座で気がついたことです。

 

今までずっと、ITを使ったお客様の問題解決支援をしてきました。

だから、お客様と接する仕事は初めてではありません。

だけど、カウンセリングは、それとは全く異なりました。

一番違うのは、その場で回答するので、即興性が必要だということです。

 

ずっと昔芝居をやっていました。そして、即興劇は得意な方でした。

即興劇って、毎日の訓練のたまもので初めてできる技術なんです。

・・・いや、毎日芝居の訓練してたのを自慢しているわけではありません(^^;。

 

つまり訓練しないと、即興性が必要なカウンセリングはできないってことなんです。

心理的なことを扱うので、もっと繊細なイメージがあったのですが、いいえ、繊細なんでしょうけど、トレーニングが必要だとは思っていませんでした(^^;。

 

 

 

土日の講座では対面セッションのシミュレーションをしました。

宇宙の法則や潜在意識の使い方を、クライアントにお伝えするんです。

しかも、クライアントが自分で気づきが持てるようにお伝えするんです(^^;。

これを、即興的にお伝えするんです(^^;(^^;。

だから、宇宙の法則や潜在意識の使い方が、自分の中で、息を吸って吐くように無意識レベルまで習熟してないとできません。

と、いうことは、自分に対しても、宇宙の法則や潜在意識の使い方を、無意識レベルに使えるようにならんとアカンですね。

 

人間だから、まるっきり悩みや問題が無い人なんていません。

自分もそうです。

自分の抱えている問題と向き合って、宇宙の法則や潜在意識の力で、ひとつひとつ解決していく必要があるんですね。

結局、人の相談事を聞くカウンセリングは、実は自分自身のカウンセリングの為だったのかぁ。

ああ、これも宇宙の法則だった。

自分の為に、宇宙の法則や潜在意識の使い方のトレーニングを、もっとすることにします。

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    手書きで潜在意識にアクセスしてみた!

    8/22は新月です。毎月、新月に満月までの目標を立てます。昨日…

  2. イベント

    三宅泰世氏の「リーディング・ファシリテータ養成講座トライアル」開催

    一昨日2/19(日)は、久しぶりの三宅泰世氏(たいたい)のイベン…

  3. アストロデータを活用しよう

    「ブレインプログラム」でなりたい自分を想い描こう!

    今朝の瞑想ワークで、西洋占星術師としての未来を潜在意識に聞いてみた…

  4. アストロデータを活用しよう

    過去は、未来を創造していった結果だ

    週末に実家に周り、先人の供養をしてきました。家庭環境が少し特殊…

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP