天王星が牡羊座23度へ、木星が乙女座最後の度数29度へ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

イメージが変革には大事です

9/4(日)7:50頃、逆行している改革の天体、天王星が、牡羊座23度へ移ります。

牡羊座23度のサビアンシンボル(牡羊座24度)は、ジョーンズ氏の解釈だと「An open window and a net curtain blowing into a cornucopia.-風が吹き豊饒の角コーヌコピアの形になる開いている窓とネットのカーテン」という意味です。

ルディア氏の解釈は「開かれた窓のカーテンが、内側に向かって吹く風でコーヌコピア(一角獣)の形になる。」という意味です。

逆行している牡羊座。その牡羊座の持つ生命のエネルギーをトコトン使います。

3次元の物理的なものだけではなく、一角獣に象徴される、意識、観念といったモノですら形にしてしまうようです。

想像によってイメージしたものに向かって、人は動きます。

いくつものある選択肢の中で、イメージによって決断しているのですね。

天王星が逆行し牡羊座23度のなった今、今までおきていた過去を思い出し、「こうなっていくんだ!」と過去の自分を置き換えてイメージし、イメージ通りに変革していきたいですね。

 

 

乙女座最後の度数。課題に取り組むチャンス!

9/5(月)3:13頃、幸運の天体である木星が、乙女座29度へ進行し、9/9(金)で約5日間滞在します。

乙女座29度のサビアンシンボル(乙女座30度)は、ジョーンズ氏の解釈だと「A false call unheard in attention to immediate service.)A man gaining secret knowledge from a paper he is reading.-差し迫ったサービスに注意をはらったために、聞こえなかった間違い電話」という意味です。

ルディア氏の解釈は「一人の男が急ぎの仕事を片付けるために、どんな誘惑にも耳をかさない。」という意味です。

乙女座の最後の度数です。

乙女座は集中力を発揮して、自分自身を鍛えて納得していきます。

急ぎの仕事やサービスは、そんな乙女座が集中的に取り組んでいるものを表しているようです。

何か、取り組んでいるもので課題があるのなら、木星が天秤座に入る前に、どっぷりとその課題に向き合うといいと思います。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/10(水)未来をつかむ星読みTips-周囲のコミュニケーションを観察しよう!-

      今日のまとめ!○人間関係を観察できる日。○べったりコミュニケー…

    2. アストロデータを活用しよう

      ライフ・ロジック・パートナー(LLP)

      西洋占星学を学ぶきっかけになったのが、神田昌典先生…

    3. アストロデータを活用しよう

      7/6(金)未来をつかむ星読みTips-じっけん実験またジッケン!-

      この日の夜明けは4時31分。月は、おひつじ座の前半からスタートで…

    4. アストロデータを活用しよう

      4/16(月)新月(その2)1ヶ月の星の傾向+4/17(火)未来をつかむ星読みTips

      今日は新月です。 新月の時は、1ヶ月の目標を立てることをオススメして…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年3月
    « 2月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP