12/9(日)未来をつかむ星読みTips-自分の『好き』を磨いていこう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


友だち追加

 
 

今日のTips!
○取り組んでいるテーマを、ブラッシュアップできる日!
○思っているだけのモノに手をつけてみよう!スムーズに着手できる
○ヒラメキも出やすい。ヒラメいたらメモして忘れずに!

 

 

この日の夜明けは、6時38分。
月は、やぎ座の前半からスタートです。

月は、土星と重なりました。
金星、天王星と直角三角形(コンプロマイズ)です。
キロンとは、90度。

月は、次の日にかけて、やぎ座土星と重なり、冥王星と重なっていきます。
社会への活動を着実に行動したり、大きく変化させる時期に入ります。
そのタイミングで、この日は金星と天王星の力の影響が出てきます。

金星と天王星180度が示しているもの、
自分が興味をもっている専門分野での気づき。
または、人間関係を通して自分の新しい可能性の気づき。

ここがクローズアップされてきます。

金星の楽しさ、天王星のインスピレーション力が土星に伝わります。
土星は、火星と60度ですし、火星と海王星が重なっています。

気づいたものはインスピレーションだけで終わりません。
具現化する力が出てきます。
創造性と行動力も伴ってきます。

取り組んでいるテーマの中で、新しく何かを手がける。
テーマをリニュアルさせる、もっとブラッシュアップさせる。
そんな力があるんです。
取り組んでいるテーマを成長させるようなコトに使うといいと思います。

自分が好きだと思う概念を考えてみるとか、
自分が好きで取り組んでいるものに磨きをかけるとか、
革新して形にしていく。
そんな力がある日です。

水星が天王星と150度になりました。
逆行していた時にこの形を取っていたのですが、順行に戻って再度150度です。
ここでも、ヒラメキ、インスピレーションが出てきそうな力があります。
敏感過ぎる方は、不調になるかもしれません。
そうなったら、ちゃんと休んでくださいね。

 

この日は、取り組んでいるテーマ自体も、ブラッシュアップして成長させるように働きかけるといいです。
今、一生懸命、時間をかけて取り組んでいるものがあったら、一歩先を進むために変えていきましょう。

また、取り組んでることで、「ああやりたい」「こうやりたい」と思っているもの。
思っているだけで全く手をつけてないもの。
それ、この日にやってみることをオススメします。
スムーズに着手できると思います。

ヒラメキも出てきそうです。
気づいたものも形にしやすいので、ヒラメいたらメモして忘れずに残しておいてくださいね!

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
12月の鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    3/7(水)未来をつかむ星読みTips-欲望は肉食系-

    この日は、欲望が肉食系になります。  しっかり狩ってくださいませ!…

  2. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2017年4月19日(水)下弦-

    この日は、月が山羊座29度の位置にあり、太陽と90度の角度を取っ…

  3. アストロデータを活用しよう

    4/20(金) 未来をつかむ星読みTips-昼間は成果を出して、夜は夢を語る-

    最近感じることがあるんです。一般的に、「インプットする書籍を読まな…

  4. アストロデータを活用しよう

    天王星が牡羊座27度へ、冥王星が山羊座18度に移動です

    上弦の月の次の日である、今日、天王星と冥王星が1度ずつ移動します。…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP