10/11(木)未来をつかむ星読みTips-私はスゴイ!-

この記事は約 2 分で読めます

今日のまとめ!
○ネガティブになりそうかもー。でも大丈夫。
○もしネガになったら、自己肯定をちゃんとすること!
 自分のことを低く考えているからネガになるんです!
○何にもない人も、行動より自分の心の声を聞くと、気づきあるかも。

この日の夜明けは、5時44分。
月は、さそり座の前半からスタートです。

月が逆行している金星と重なっています。
月金星は、火星と90度、海王星と120度です。

しかもさそり座に水星が入ってきて、
さそり座に4天体集合しています。

人の心、意識の深いところに注意が向きやすいです。
そして、ここのところ金星の逆行のお話をしていますが、
この日も、金星逆行の影響を強めに受けそうです。

衝動的に行動してしまいたくなる気持ち出そうです。
衝動買いとか、食べ過ぎとか簡単なものならいいのですが、
あとから、しまったーーーーー!っと後悔するようなこともやってしまいそう。

そんなときは、行動するまえに一呼吸おいて。
行動するより、自分の気持ちに寄り添うことを優先させてみてください。

 

もしかしたら、相手に寄りかかり依存のような感じになって、
自分の気持ちに折り合いをつけようとするかもしれません。

これもダメッすよ。
根本の自分の気持ちに向かわないと解決しません。

自分の心と向き合うのに適した日、と思ってください。

金星は、欲求や愛情を表す天体です。
松村先生は、金星のことを「よそゆきの洋服を着ている自分」と言ってます。
つまり、対外的な欲求や愛情のことを指しているんです。

対外的な欲求は、マズローがいう所属の欲求、承認欲求、自己実現の欲求に当てはまると考えてます。
金星が逆行すると、この3つの欲求がネガティブになりやすいんです。

そして、ネガティブになったら、1所属の欲求、2承認欲求、3自己実現の欲求の順に、ネガティブに元を見つけていくといい思います。

会社組織での所属の欲求は、気をつけないと依存になります。
「赤信号みんなで渡れば怖くない」状態です。
会社は、使われるトコではなく使うトコと思いましょう。

個人的な人間関係も一緒です。
ここは、承認欲求が出るかもしれませんね。
「相手が自分を認めてくれることで、問題解決できる」
「相手が自分の問題を解決してくれる」
こんな風に考えちゃダメですよ。
自分で解決するんです。

まずは、
「すげー!オレすげー!賢い!天才!」
「今、チャレンジしてるの!だから失敗もOK!」
こんなセリフを自分に言ってみてあげるといいですよ。

自分をちゃんとすごいものだと認めてあげましょう。
だって本当にすごいんですから。
みんなすごいんです。

まずは、自分をちゃんと認めることです。
そして、余裕がある人は、心の中のネガティブの原因を探っていくといいです。
そこに発見ありますから!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
10月の鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    2/7(水)感情と欲望の星読み-欲望に正直になろう!-

    明日2/8(木)0時53分に下弦の月になります。  夜明けまでを1…

  2. アストロデータを活用しよう

    本日、天王星が牡羊座24度、海王星が魚座13度に移動します。

     サビアンシンボルは星座の冒険の旅=ヒーローズジャ…

  3. アストロデータを活用しよう

    3/23(金)未来をつかむ星読みTips-自分と向き合っていこう-

    昨日、みけ師匠から、西洋占星術ではない、潜在意識を書き換えるセッション…

  4. アストロデータを活用しよう

    2016/6/14~11/20は、海王星の逆行です

    6/14~11/20まで、海王星が魚座で逆行します。逆行は、その天体の…

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP