7/11(水)未来をつかむ星読みTips-想像するより情報を集めよう!-

この記事は 23秒で読めます

この日の夜明けは4時34分。
月は、ふたご座のまん中あたりスタートです。

普段の業務で、レポートや報告書、または提案書を作成する機会が多くあります。
この日は、いつもより多くいろいろな文献や統計データにあたって、情報収集することをオススメします。
なぜかというと、この日は、情報を裏付けにして、自分の考えをまとめる力が強く働いているんです。

あんまり頭で想像してシミュレーションすると、イメージが拡散してしまう傾向があります。
リアルな情報武装の戦略をとったほうがいいのです。

大きな流れとしては、いままで活動してきた事柄を振り返って、これからの自分の動向を決めていく時期になっています。
そして、この自分の動向を少しづつ形にしていく力もあるんです。

7月は、第2四半期のスタートです。
事業や個人の活動で、振り返りから修正しておきたいモノは、この運気を使って、少しずつ実行に移していくとスムーズに進むでしょう。
行動力では、冷静にバシッと決断して、大きく方向転換する力もあるので、思い切った修正をしていくのもアリだとおもいます。

そのときに必要なのは、対外面の影響を考えた判断ではありません。
「自分たちがやりたいと思うこと」
これを尊重してみてください。

今日のポイント!
○この日は、情報を多く取り扱って、それをもとに自分の言葉で自己主張できる。
○頭でシミュレーションするのではなく、情報武装して論理的にかためていくことがオススメ!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
7月、8月の鑑定(セッション)を募集中です。

7月、8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    さらに4つの土用を、西洋占星術学的に考えてみた

    昨日、秋土用と西洋占星学のお話をしました。 今回は…

  2. アストロデータを活用しよう

    7/24(火)未来をつかむ星読みTips-外ズラと内面が違っててもいいじゃん!-

    この日の夜明けは4時43分。月は、いて座のまん中くらいからスター…

  3. アストロデータを活用しよう

    6/10(日)未来をつかむ星読みTips-集団の中の自分を見つめてみる!-

    この日の夜明けは4時25分。月は、おひつじ座の後半からスタートで…

  4. アストロデータを活用しよう

    1/25(木)感情と欲望の星読みー上弦の月ー

    はい、この日は上弦の月です。この日の月は、おうし座の最初の度数…

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP