2016年9月1日新月の星読み

この記事は 237秒で読めます

1年間、FBのグループで、新月、上弦、満月、下弦の月の星読み練習をしていました。

カイト型+グランドクロスのこの時期から、少しハードルを上げて、ブログで星読み公開です。

(すごい緊張する(><))。

 

守破離という言葉があります。

「守」は、師匠の教えを忠実に守ること。

そのあと「破」で師匠のやり方を破って、「離」でオリジナルを確立して師匠から巣立っていくのです。

自分の師匠は、みけまゆみ先生

まずは、師匠のやり方をまねていきます。

でも、星読み内容がパクリにならないよう、3ヶ月先の星読みをします。

3ヶ月先なら、みけ先生が星読みしていないと思います。

 

・・・な、ながーい前置きは、この位にして、星読みいきまーす!(^^;。

 

 

○天体の状態

☆概況
・9/1(木)18:03に新月となりました。
・太陽は、現在乙女座9度の位置です。
・8/30(火)に金星が乙女座から天秤座に入りました。
・8/30(火)から水星が乙女座で逆行しています。
・9/1(木)時点の逆行中の天体は、水星、天王星、海王星、冥王星です。

 

○星読みまとめ

まず、8/30(火)に水星が逆行→順行に戻りました。

この影響で、精密機械の故障や、交通機関の乱れが多少残っているかもしれません。

ただ、9/1(木)以降は、影響は薄くなっていくと思います。

 

新月は、次の新月までの新しいターンのスタートです。

新月には、満月までの行動計画や願いをするのに適している時期と、言われています。

 

今回の新月は、 金環日食がインド洋南方、アフリカ南部の一部で見ることができます。
 
日本では見られません。
 
日蝕の時の新月は、力が強く、次の日蝕の時まで影響を及ぼすと言われています。
 
 

この新月では、6月の時点に色濃くあった、乙女座木星ヘッド-魚座海王星のアスペクトが無くなっています。

代わりに、乙女座太陽月-魚座海王星(逆行)-射手座火星土星でTスクエア(直角二等辺三角形)があります。

今(6/1)に感じている、追われるような日々は、9月に入ると少し落ち着いているようですね。

逆行している海王星のアメーバのように広大に広がるイメージを、妄想チックに受け止めながらも、冷静さを忘れずに、やるところはちゃんと行動して、現実化する。そんな風に読めます。

そして水星と木星も寄り添っています。

興味や知識が広がっていく時期でもあります。(でも、水星逆行しているから、マニアックに走るかも(^^;)。

 

妄想チックなイメージが広がりながらも、確実に行動して形にしていく。 

6月現在の、右往左往している結果、少しづつ形になっていく傾向があると思います。

少し具体的な活動を、計画するといいのかもしれません。

そんな新月テーマだと思います。

 

そして、気になるのが牡羊座天王星(逆行)です。

どの天体とも角度を取っていない、ノーアスペクト状態です。

・・・詳しくは書きませんけど、ちゃぶ台返し程度でお願いします(^^;。

 

今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

次の上弦の月はこちら!
9/9(金)上弦の月

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    1/3(水)感情と欲望の星読み-ビジュアルにしよう!-

    この日の月は、夜明けの時点で、かに座の後半に滞在しています。 夕方…

  2. アストロデータを活用しよう

    4/3(火) 未来をつかむ星読みTips-リニューアルする日-

    この日は、「どんどんリニューアルしていこう」です。 月は、さそり…

  3. アストロデータを活用しよう

    2/26(月)未来をつかむ星読みTips-イメージして「問いかけ」をつくろう!-

    自分も、イメージワークで「問いかけ」をつくってます。 この「問いか…

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP