6/8(金) 未来をつかむ星読みTipsー気持ちが行動のカケラー

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日の夜明けは4時25分。
月は、うお座の終わりからスタートです。
6時30分ころ、おひつじ座に入ります。

夜明けの時間は、東京では4時25分より早くなることはありません。
このまま夏至を迎え、夏至から夜明け時間が次第に遅くなります。 

さて、この日の気分は、早朝はなかなか行動するエンジンがかかりづらいかもしれません 
でも大丈夫。
次第にエンジンがかかってきます。
朝のうちは、何かに集中するっていうよりかは、ほっと気が抜けて、フワっとする気分になりやすいです。

そのフワッとした気分から、自分の意識に気持ちを合わせて、内面を探りながら、すこしずつ動いていく感じなんです。
そして、動き始めたら、今までやってなかったことを、少しづつトライして。
そんな行動が、今後の未来の形を創っていくキッカケになっていく。
そんな流れになります。
これ、この日だけではなく、次の日もこの流れになっていきます。

人間の行動の源泉は、欲望だといつも書いてます。

だけど、欲望をもっと分解すると、自分が好きだと感じているものが、欲望のカケラです。
だから、人間は、自分が感じていることが一番大切なんですよね。
ここが、行動力のホントの源泉です。

人が感じていることは流動的です。
行動して得られた体験から、今まで「好き」と感じていたものが「もっと好き」になったり、「きらい」になったりします。
なので、何も考えずに動いてしまっていると想いと行動がズレてきちゃうんです。

また、別のことですが、この日と次の日は、仕事面では、情報発信や情報を仕入れることが、空振りになるかもしれないです。
データや情報の取り扱いは、すこし慎重になったほうがいいです。

この日は、朝、あんまり動きづらいと思ったら無理しないこと。 
自分の体調を第一にして、身体のペースで動くのがいいです。 
また、行動する前に自分が何をしたいのか、感じてみることをオススメします。 
そして、感じたままに行動することは、これからの未来につながる可能性が高いです。
もしかしたら、今までと全く違った行動になるかもしれません。
でも、大丈夫です!
それだけ成長しているということなのですから!

わくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    魚座と牡羊座の共通点

    西洋占星学-アストロロジカルな概念では、魚座と牡羊座に…

  2. アストロデータを活用しよう

    潜在意識と占い師

    昨日、今日と講義に出ています。やっぱりそうだよなぁと改めて思ったので、…

  3. アストロデータを活用しよう

    2/17(土)未来をつかむ星読みTips-感情の海に流されてみよう!-

    今日は、記事を2つ書きました。この星読みとは別に、新月からの上弦、…

  4. アストロデータを活用しよう

    3/31(土)満月 未来をつかむ星読みTips-発信していこう!-

    目の前にある、何となく気がついている課題。 これを取り組むことで…

  5. アストロデータを活用しよう

    サビアンシンボルのボス対決とは?

    占星術の首相のアドバイスにより、ブログを修正しました。…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP