5/15(火)【新月】未来をつかむ星読みTips-自分の価値に気がつく新月!-

この記事は 540秒で読めます

 

 

はいそういうわけでもう新月です。
早いですね!

この新月は、おうし座24度で月と太陽が重なります。
いつものようにサビアンシンボルから見ていきます。

サビアンシンボルは、おうし座26度「大きく手入れの行き届いた公共の公園」『A large well-kept public park.』です。

サビアンシンボルは、その星座の1度1度ごとにサビアンシンボルの意味があり、角度数のの意味は関連していて、ストーリーになってるんです。

この前の度数までに、自分の価値を見出して自分の能力を活かして稼ぎ、富を得ることができたんです。
この度数では、自分が入れた富で「大きく手入れの行き届いた公共の公園」を作ります。
充分に稼いだら、社会に還元するってことなんです。

ですから、この度数の意味するところは利他の精神。
おうし座ですので、自分の強みや感性を生かした利他の精神の発揮という意味になります。

月と太陽の位置がそのような意味があるのですが、もう少し具体的に星読みしていきます。

月太陽は冥王星火星と120度になっています。
木星の180度が外れて、この120度だけになりましたね。

冥王星は、太陽系の外の宇宙の力を、太陽系に持ち込むという、大きなパワーを持っているんです。
その冥王星が太陽と120度になってるですね。

太陽は自分の目標や人生の目的を表しています。
自分の目標や人生の目的に対して、太陽系外の新たなエネルギーを与える。
つまり新しい価値をインストールするっていう力があるんです。

月太陽が、位置しているのは5ハウスです。

つまり、自分の好きなこと、楽しみ、遊び、好奇心。
そんなようなフィールドがこの新月にとって注目すべき場所ですね。
そのフィールドの中で、自分の強みを活かした利他の精神の活動ということが、新しい価値をインストールするようなことにつながる。
そのように読めます。

金星は、ふたご座7ハウスにいて、天王星と60度です。
社交力はあります。
だけど、あまり人間関係ではベタベタせず、クールにいろんな人と接することができます。

欲望や欲求に対しても、大きな物欲に走ったり度が過ぎるような傾向や、 あるいは非常に重苦しい感じになりがちだったんですが、この新月は、 そんなことはありません。

クールに燃えている感じです。
自分のやりたいこととか興味の方向性っていうのを、人に感化されないで自分自身ちゃんと軸を持って進んでいこうとします。

自分自身のことを真剣に考えた先に、蟹座に入って少し身の回りのことを考えることができるんです。
だから今は自分自身のことだけ。
まず自分がハッピーになることだけを欲望の観点からは考えるんです。

ここ数日書いていますが、インスピレーション力の高さも健在で、行動力もキレが出ています。
ただやっぱりやりすぎちゃう傾向があるんで、それだけは少し気にかけて注意したほうがいいと思います。

顕在的な活動としては割と今までのルールだとかやり方を振り返りながら何かひとつひとつ形にしていく感じがあるので、仕事などのシーンでは、 今までの見直しみたいな感じで捉えていくと成果が出て行くと思います。

星の力が強い、天王星、海王星、冥王星のうち、天王星と海王星が1月前の新月から度数を一つ進めました。
ここのサビアンシンボルも確認しておきましょう。

天王星の度数は、 おひつじ座29度。
サビアンシンボルは、おひつじ座30度「アヒルの池とそれが育む子供たち」『A duck pond and its brood.』

牡羊座の最後の度数です。
総括的な意味合いがあってとても大事な度数です。
おひつじ座の自分が体験した様々なものを通して、結果何が良かったんだ?ということをまとめています。
サビアンシンボルの意味では、白鳥だったり鶏だったりいろんな体験をしてみたんだけれどやっぱり自分は「アヒル」なので「アヒルの池」に戻ってきましたっていうことなんですが、ま、それが「アヒルの池」でも「白鳥の池」でも「不死鳥の池」いいわけです。

自分の身の丈に合ったものに行こうっていうことなんですけれども、ちゃんと自分の身の丈を測ってくださいっていう意味でもあると思います。
過小評価なんかしちゃいけないんです。
白鳥だったり不死鳥だったりするかもしれないんです。
そこをちゃんと見極めていきましょうということです!!!

この天王星なんですが、新月の開けてすぐ 5月16日の0時半ぐらいにおうし座に移ります。
おうし座0度になっていくと、 この白鳥だったり不死鳥だったりという自分の身の丈をちゃんと理解した上で、 自分自身の個性を伸ばすようになっていくんです。

まだ数日ありますので、自分の身の丈を過小評価しないでちゃんと測ってみてください。
一般的には過小評価してしまうんですね。

次に海王星。
海王星の度数は、 うお座16度。
サビアンシンボルは、うお座17度「復活祭の歩道」『(An Easter promenade.』

「復活祭」は、日本人にはあまり馴染みないんですけれど、宗教的な部分で考えれば心の拠り所になっているものだと思ってます。
「復活祭」は、そういうものを呼び起こすようなお祭りなんでしょうね。
そこに価値があるとみんなが思っています。

ですから、このサビアンシンボルの意味は、何かの価値を感じてそれを広める。
そういうような力があります。

自分の潜在意識の中に眠っている特性や自分の価値。
それに気がついて、ちゃんと形にして自分自身の中に取り入れていく 。
そんなような力がある新月です。
自分が楽しさを感じるような場所で、自分の能力を発揮できるようなやり方で誰かのために貢献するような活動していくと新しい価値がインストールしやすくなるようです。
インスピレーション力もかなり高くなっていますので、 いろんな気づきが得られそうです。
自分の心と対話する意識を少し持ってた方がいいかもしれません。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    12/25(月)感情と欲望の星読みービジネスから人生を知るー

    今日は、まず金星から。金星は、10:30ぐらいに射手座から山羊…

  2. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2016年9月9日(金)上弦の月-

    天体と天「気」の状態・9/7(水)に白露になりました。・9/9(金)2…

  3. アストロデータを活用しよう

    12/27(水)感情と欲望の星読み―知ったら変える日―

    月は牡羊座の前半からスタートです。夜明け過ぎの時点で、さそり座火星…

  4. アストロデータを活用しよう

    太陽を掴んだ生き方をしよう!

    今回は、太陽の話です。太陽は、太陽系の中心にある恒星です。…

  5. アストロデータを活用しよう

    7/5(木)未来をつかむ星読みTips-感情と欲望にフタしない!-

    この日の夜明けは4時30分。月は、うお座の後半からスタートです。…

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP