4/16(月)新月(その1) 未来をつかむ星読みTips-「新しい自分さがし」をしよう!-

この記事は 449秒で読めます

 

 

今日は、長いので星読みだけです(笑)。

この新月のテーマは「新しい自分さがし」!
自分の感性を掘り起すことによって、ビジネスや新しい目標の修正できます!

 

はやいですね!もう満月です。
この日は、月と太陽がおひつじ座の26度で重なります。

まずサビアンシンボルからみていきましょう!

 

○太陽と月

おひつじ座27度「想像の中で復活された失われた機会」『Lost opportunity regained in the imagination.』

おひつじ座は、自分がまず体験してみて、いろんなことを味わってみて、ということを第一に考える資質です。
ですからいろんなことを体験します。
良いことも悪いことも。

この「失われた機会」というのは、ことを、自分の体験を重ねることによって貯めてきた、自分の考え。
ナレッジバンクというようなもの。
それを使って、多方面的に物事をとらえて、イメージしていくんです。

「こりゃだめだ」と思った過去の経験。
だけど180度反対からの視点でみれば「割とイケル!」と思えたりします。

そんなような感じで、今まで取り組んできたものを、見直すのです。
今までの経験から、自分が本当に進みたい方向をイメージして、修正していくんです。

 

○冥王星

【社会や世相の背景】
やぎ座22度「敗北を優美に認める将軍」『A general accepting defeat gracefully.』
やぎ座冥王星は、集団社会の中での社会的地位や権力を表しています。
この「敗北」とは、集団社会での、権力や地位の競争のこと。

「敗北を優美に認める」ていうのは、権力や地位の競争から負けるのだけど、そこから何らかの学びを得るという意味なんです。

 

○海王星

【人々の意識の背景】
うお座16度「ひらめきの流れ」『The flow of inspiration.』

これは文字どおり「ひらめき」があるんです。
自分オリジナリティを目指して、いろんなことを考えて、思いついたことを行動していくというような意味です。

 

○天王星

【世の中の革新、改革の背景】
おひつじ座29度「天球の合唱隊が歌っている」『A celestial choir singing.』

「天球の合唱隊」が「歌う」ということで、これまで体験して身につけた、おひつじ座の資質すべて使って自己表現している。
己のエネルギー全体を使って「歌う」のです。

もうすぐおうし座に移るので、おひつじ座の総決算。
歌うことで、おひつじ座を全身で表現して、祝福しているんです。

 

太陽月と、冥王星、海王星、天王星のそれぞれのサビアンシンボルを見ているだけで、この新月のテーマが分かってきます。

社会的な背景は、競争にこだわらず、たとえ負けてもそこから何か価値を見いだします。
人々の背景は、自分オリジナリティを目指して、思いついたことを行動していきます。
オリジナリティの発揮には、今まで体験してきて蓄積してきたものを見直していく。
そこから価値を見いだす。

そんな意味になってきます。

新月図頭を読み、もう少し内容を深めていきます。

新月では、金星-木星-火星冥王星-海王星のダイアモンド型ができています。
このダイアモンド型は、ここ数日形成している形です。
これは、「他者と深く関わっていったり、自分自身の内面を探索していくことによって、自分自身の感性を掘り起こしていく」ことがテーマになっています。

そのために必要な活動が2つあります。

1つは、やぎ座6ハウスの社会的な集団の中で労働していく活動
簡単にいえば、企業での仕事や社会貢献といった活動です。

この活動の中で、冥王星は、上に書いたように 「競争にこだわらず負けてもそこから何か価値を見いだそう」といっているのです。

もう1つは、うお座9ハウス海王星の、理想に向かってイメージしていく力です。
ここはサビアンシンボルどおり、「自分オリジナリティを目指して、いろんなことを考え、思いついたことを行動する」ということ。

この2つの活動をつうじて、他者と深く関わったり、自分の内面を探索していくことにつなげて、自分の新たな感性を掘り起こしていくんです。

太陽と月をみると、おひつじ座10ハウスにあり、天王星がとなりにいます。
社会的な活動の見直しを示していて、それはこれまでの自分の活動で積み重ねて貯めてきた、自分の考えを使って、多様的な視点を持つコトを示唆してるんです。

まとめると、この新月では、仕事や社会貢献、イメージの力をつかって自分の内面を深くさぐり、新たな感性をみつけていこうということ。
さらに、これまでの社会的な目標に、多様的な視点で見直しをしようということです。

ビジネスに必要なのは、ロジカルでも知識でもありません。
感性です。
新たな感性がみつかると、視点も新しくなります。
「新しい自分さがし」をしていこう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
4月、5月の鑑定を募集中です。

スタートを切った2018年。
春から様々な変化が起きていると思います。

この変化をどう乗っていくか?
2018年を自分らしく活動していきたい!
未来を見据えた行動計画を立てていきたい!

こんな課題があるお客様。
アストロロジカルな視点を使って、未来をデザインしてみませんか?


新年度のスタート時期。

星の力を使って加速していきましょう!
お申し込みはこちらから!

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    2017年11月11日(土)下弦の月-潜在意識が表にでやすい時期-

    はい、下弦の月です。 蠍座の時期なので、やはり内面に特徴…

  2. アストロデータを活用しよう

    2017年9月20日(水)新月【その1】-人と会い自分自身を整える-

    明日は、新月です。 今回、新月の大きな特徴があります。 木…

  3. アストロデータを活用しよう

    12/22(金)冬至のマンデン読み+感情と欲望の星読み

    12/22(金)は冬至です。今回は、春分までの動向を示す 冬至…

  4. アストロデータを活用しよう

    12/24(日)感情と欲望の星読みー感じよう!ー

    月は、魚座の前半からスタートです。この日の月は、さそり座火星木…

  5. アストロデータを活用しよう

    2017/7/1(土)上弦の月【その1】-お空の状態-

    さて、7/1(土)は上弦の月です。上弦の月は、新月で立てた目標の課…

  6. アストロデータを活用しよう

    火星が水瓶座に入ります

    今日火星が山羊座から水瓶座に入ります。水瓶座は、牡羊座からはじまる…

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP