潜在意識と占い師

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

昨日、今日と講義に出ています。

やっぱりそうだよなぁと改めて思ったので、備忘録がてら投稿します。

 

 

潜在意識のすごさ

「潜在意識は、既に自分の問題に対する解決策、答えを持っている。」

これ、ジーニアスコードという、自分自身の中の天才を発見するイメージワークのセミナーで、ワークをやりながら自然に感じたことです。

感じた時は、かなりのアハ体験だったなぁ。

それまで、潜在意識系はぼんやりとした認知しかありませんでした。

ジーニアスコードを受けた後、いろいろな書籍を読むと、自分が感じたことが書いてあります。

今更ながら、潜在意識のすごさに気がついたのが、2014年1月のことでした。

 

 

占い師の使命

昨日の講座でも、「潜在意識は、既に自分の問題に対する解決策、答えを持っている。」ことをクライアント様に気づいていただくのが、占い師の仕事だと言っていました。

確かに、自分自身の内側で答えを持っているのなら、勇気を持って前に歩いていけます。

だから、自分の潜在意識を知って活用する、自己啓発、ビジネスセミナー、書籍は沢山ありますよね。

だけど、タロットも同じなのに、「タロット」を出すととたんにウサンクサク感じる人も多いです。

同じことを視点を変えたり、表現を変えたりしただけで、印象はがらっとかわってしまいます。

西洋占星術もそんな印象を持たれていると思います。

 

でもね、

「占星術とは、地上のできごとやそこに住む人々との人生を、天体の運行と結び付けて考えるために生み出された思想である」(パトリック・カリー)(出典:世界史と西洋占星術)

吉凶占いではなく、「西洋占星術」という観点からの先人の知恵なんですね。

 

昨日の講座で、「占い師は、近視眼的になっているクライアント様を客観的視点に誘導して、自ら答えを導き出すお手伝いをする。」と、みけ先生は言っていました。

 

うん、よし。

なんだか燃えてきた(笑)。

・・・あああ、ブログ記事が支離滅裂(^^;。

今日の講義はブログのことだというのに・・・。

 

今日もみなさまにとって、わくわくな1日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/3(水)感情と欲望の星読み-ビジュアルにしよう!-

      この日の月は、夜明けの時点で、かに座の後半に滞在しています。 夕方…

    2. アストロデータを活用しよう

      2017/7/31(月)上弦の月【その1】-お空の状態-

      はい、7/31(月)は上弦の月です。上弦の月は、新月で立てた目標の…

    3. アストロデータを活用しよう

      2017/7/9(日)満月【その1】-お空の状態-

      7/9(日)は、満月です。満月は、新月で立てた目標が成就するときで…

    4. アストロデータを活用しよう

      12/24(日)感情と欲望の星読みー感じよう!ー

      月は、魚座の前半からスタートです。この日の月は、さそり座火星木…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年3月
    « 2月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP