金星を知る

この記事は 146秒で読めます

本日は、金星のお話です。

物理的な金星の特徴は、大気のほとんどが二酸化炭素で占めており、地表では90気圧もある非常に濃密な惑星です。

また、スーパーローテーションと呼ばれる、秒速100mにも及ぶ、ものすごい強風が吹いています。

そしてこの風は、金星の自転の40倍のスピード!

これは、未だに解明されていない現象なのです。

自転より早いスピードの風が吹いているなんて、想像することができません!

地球上では考えられない現象です。

 

 

ギリシャ神話の金星

ギリシャ神話では、アフロディーテに象徴されるのが金星です。

そして、ローマ神話ではウェヌス(Venus)、英語読みでヴィーナスです。

「ミロのヴィーナス」の名前の方が浸透しているかもしれません。

ギリシャ神のアフロディーテ、ローマ神話のヴィーナスともども、愛と美の女神です。

また、アプロディーテーのつけた魔法の宝帯には「愛」と「憧れ」、「欲望」とが秘められており、
自らの魅力を増し、神や人の心を征服することが出来る。
気が強く、ヘーラーやアテーナーと器量比べをしてトロイア戦争の発端となったり、
アドーニスの養育権をペルセポネーと奪い合ったりするなど、
他の女神達との折り合いは悪い方である。
(Wikipediaより)

 

 

ネイタル図金星の説明

 

 

ホロスコープの金星

みなさまの出生図では、金星はどこにありますか?

上図の例では、金星が入っているのが蠍座となります。

金星は、ギリシャ神話のアフロディーテの意味どおり愛情、美、欲望を意味します。

別な要素としては、創造的な表現、アーティスト、若い女性といった意味を持ちます。

有名な歌手、アーティストは、この金星が特徴的な場合が多いです。

 

 

金星を知る

自分の金星の特徴を理解すると、自分の愛情や表現の方向性、欲望の傾向を知ることができます。

自分の愛情や表現の方向性、欲望の傾向を知って、自分の強みに活かすことがきます。
 
 

 
今日もみなさまにとって、わくわくな1日でありますように!!! 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    7/5(木)未来をつかむ星読みTips-感情と欲望にフタしない!-

    この日の夜明けは4時30分。月は、うお座の後半からスタートです。…

  2. アストロデータを活用しよう

    今日は白露。そして9/9(金)に、冥王星が山羊座14度へ。

    秋のはじまり今日は白露(はくろ)です。だんだん夜の気温が下…

  3. アストロデータを活用しよう

    出生図の年齢域から自分を知る

    先日、占星学の上級講座がありました。テーマは年齢域。各天体には、それぞ…

  4. アストロデータを活用しよう

    6/5(火) 未来をつかむ星読みTips-やっぱり自分が一番なんだよなぁ-

    この日の夜明けは4時26分。月は、みずがめ座のまん中からスタート…

  5. アストロデータを活用しよう

    2016年9月1日新月の星読み

    1年間、FBのグループで、新月、上弦、満月、下弦の月の星読み練習をして…

  6. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2016年12月29日(木)新月-

     天体と天「気」の状態(12/29(木)現在)・15:53に満…

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP