金星を知る

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

本日は、金星のお話です。

物理的な金星の特徴は、大気のほとんどが二酸化炭素で占めており、地表では90気圧もある非常に濃密な惑星です。

また、スーパーローテーションと呼ばれる、秒速100mにも及ぶ、ものすごい強風が吹いています。

そしてこの風は、金星の自転の40倍のスピード!

これは、未だに解明されていない現象なのです。

自転より早いスピードの風が吹いているなんて、想像することができません!

地球上では考えられない現象です。

 

 

ギリシャ神話の金星

ギリシャ神話では、アフロディーテに象徴されるのが金星です。

そして、ローマ神話ではウェヌス(Venus)、英語読みでヴィーナスです。

「ミロのヴィーナス」の名前の方が浸透しているかもしれません。

ギリシャ神のアフロディーテ、ローマ神話のヴィーナスともども、愛と美の女神です。

また、アプロディーテーのつけた魔法の宝帯には「愛」と「憧れ」、「欲望」とが秘められており、
自らの魅力を増し、神や人の心を征服することが出来る。
気が強く、ヘーラーやアテーナーと器量比べをしてトロイア戦争の発端となったり、
アドーニスの養育権をペルセポネーと奪い合ったりするなど、
他の女神達との折り合いは悪い方である。
(Wikipediaより)

 

 

ネイタル図金星の説明

 

 

ホロスコープの金星

みなさまの出生図では、金星はどこにありますか?

上図の例では、金星が入っているのが蠍座となります。

金星は、ギリシャ神話のアフロディーテの意味どおり愛情、美、欲望を意味します。

別な要素としては、創造的な表現、アーティスト、若い女性といった意味を持ちます。

有名な歌手、アーティストは、この金星が特徴的な場合が多いです。

 

 

金星を知る

自分の金星の特徴を理解すると、自分の愛情や表現の方向性、欲望の傾向を知ることができます。

自分の愛情や表現の方向性、欲望の傾向を知って、自分の強みに活かすことがきます。
 
 

 
今日もみなさまにとって、わくわくな1日でありますように!!! 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年5月3日(木)上弦-

      上弦の月は、新月の目標が具現化するときです。この日は、月が獅…

    2. アストロデータを活用しよう

      9/7(金)未来をつかむ星読みTips-独りとチームを分けて活動しよう!-

      今日のまとめ!○自分の内面と外側の想いが、ちょっとチグハグになり…

    3. アストロデータを活用しよう

      12/21(木)感情と欲望の星読み-学生時代最後の夜!?-

      月は、山羊座の後半からを運行です。 12時ごろ水瓶座に入ります。…

    4. アストロデータを活用しよう

      10/5(金)未来をつかむ星読みTips-左脳系VS右脳系!?-

      今日のまとめ!○左脳系活動は好調!目標に対して論理的に進めること…

    5. アストロデータを活用しよう

      7/2(月)未来をつかむ星読みTips-欲求の三段活用だ!-

      この日の夜明けは4時29分。月は、みずがめ座の後半からスタートで…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年3月
    « 2月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP