水星を知る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は、水星のお話です。

太陽系の惑星の中では最も小さく、直径は地球の38%しかありません。

そして、太陽に約88日かけて公転している星です。

地球から見ると、3~4ヶ月ごとに逆行しているように見える時期があります。

年に3回も逆行しているのです。

 

 

ギリシャ神話の水星

ギリシャ神話では、ヘルメスに象徴されるのが水星です。

このヘルメスは、神の伝令を役目をしています。

伝令とは、タダの伝達とは違います。

ネゴシエーター的な高いスキルを必要とされるのです。

ですからヘルメスは、話術や言語的なスキル、多方面への情報力、フットワークの良さなどが特徴となっています。

 

ネイタル図水星の説明

 

ホロスコープの水星

みなさまの出生図では、水星はどこにありますか?

上図の例では、水星が入っているのが天秤座となります。

水星は、ギリシャ神話のヘルメスの意味どおり言語、情報、知力を意味します。

別な要素としては、感情を持たない機械的なもの、人間の神経、鋭利なナイフといった意味を持ちます。

水星だけど、水っぽくないのです。

そして、この水星には親分がいます(笑)。

それが天王星です。

水星と天王星両方の影響があると、相乗効果になります。

 

水星を知る

自分の水星の特徴を理解すると、知性の方向性を知ることができます。

また、水星の位置や状態によっては、おしゃべりな人の傾向や、会話より文章の方が得意といった傾向がわかります。

知性の部分で傾向を掴めれば、強みにしやすくなる分野のがわかるのです。

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    過去は、未来を創造していった結果だ

    週末に実家に周り、先人の供養をしてきました。家庭環境が少し特殊…

  2. IT

    Solar FireV9(ソーラファイヤー)のトランジット月相図の出し方

    今週は夏休み期間。身体のメンテナンスを中心に、普段できないことをや…

  3. アストロデータを活用しよう

    6/1(金) 未来をつかむ星読みTips-やることは気持ち優先がいいかも-

    7月のセッション日を公開しました。7月は、1日だけですが、平日にセッ…

  4. アストロデータを活用しよう

    お知らせ

    今までブログのカレンダーの日付は投稿した日。星読みは1日先の未来 の…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP