月を知る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ホロスコープには、10天体が記載されています。

ホロスコープの中で、太陽が位置している星座が○○座生まれとなります。

ホロスコープは、Webで検索すると無料作成サイトが沢山あります。

ご自身の出生図を作成してみて、10天体がどこに配置されているのかを確認すると面白いですよ。

記号の読み方は、こちらにあります。

 

ネイタル図月の説明

 

 

月の位置

みなさまの出生図では、月はどこにありますか?

上図の例では、月が入っているのが天秤座となります。

月は、生まれた素の資質、感情を表します。また、母性や母親も月に象徴されます。

資質は他の天体の影響もあるのですが、月の影響が一番大きいです。

太陽は、意識しないと活用できませんが、月は、無意識に作用しちゃいます。

なんせ感情なのですから。

 

 

月を知る

自分の月の特徴を理解すると、自分の好みの傾向がつかみやすくなります。

自分の好みの傾向って、客観的に説明しずらくないですか?

自分の月の特徴を知ると、客観的な自分の好みの傾向が理解できるので、好きを強みにしやすくなります。
 

 

今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      水星が双子座へ移動

      今日、水星が牡牛座から双子座に入ります。西洋占星学が扱う12星座は、そ…

    2. アストロデータを活用しよう

      2017/7/9(日)満月【その1】-お空の状態-

      7/9(日)は、満月です。満月は、新月で立てた目標が成就するときで…

    3. アストロデータを活用しよう

      9/25(火)【満月】未来をつかむ星読みTips-仲間と新たな山に登ろう!-

      今日のまとめ!○新しいことに挑戦する力がある!○単独行動し…

    4. アストロデータを活用しよう

      5/30(水) 未来をつかむ星読みTips-独りよりみんなで産み出すんだろうね-

      以前、会社の粉飾決算を見つけたことがあるんです。これはビビッた。も…

    5. アストロデータを活用しよう

      2/8(木)感情と欲望の星読み-思い込みを修正しよう!-

      2月3月のセッションを募集しています。2/12(月)振替休日は…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年3月
    « 2月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP