2017/7/17(月)下弦【その1】-お空の状態-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

7/17(月)は下弦の月です。

下弦の月は、満月で成就した新月の目標が形づくる時期と言われています。

星の傾向を参考にして、能動的に新月の目標を形つくるように行動していきたいですね。

 

それでは、いつものように満月から変化した星の状態を整理しましょう!

 

 

 

西洋占星術用語

・アスペクト:天体どおしの角度

・コンプロマイズ:3つ以上の天体から形成される直角三角形

・Tスクエア:3つ以上の天体から形成される直角二等辺三角形

・グランドトライン:正三角形。天体の位置により火、風、水、土の属性(元素)を持つ

・カイト型:4つ以上の天体から形成される凧のような四角形

・ダイヤモンド型:コンプロマイズの長辺が重なり、角が2つ出ているような形

 

 

 

月の状態

  

山羊座月が97度進み、牡羊座24度の地点に移動して形成されるアスペクト

・月が天王星に隣合う(①)

・射手座土星が少し逆行して牡羊座天王星との90度が外れたが、変わりに月が入ってきて、射手座土星-獅子座ヘッド-牡羊座月の火のグラントトライン(赤点線②)

・牡羊座月-蟹座太陽火星90度(赤実線③)

 

 

 

太陽、火星(木星、冥王星)の状態

○蟹座太陽が7度進み、蟹座24度地点に移動。蟹座火星が5度進み、蟹座27度地点で形成されるアスペクト

・太陽と火星の間が5度から3度差と更に接近(アプライ)(④)。

・蟹座太陽火星-魚座キロン120度(茶色実線⑤)

・蟹座太陽火星-牡羊座天王星90度(茶色点線⑥)

・山羊座冥王星との180度がなくなり、天秤座木星-山羊座冥王星90度(青点線⑦)のみ残る

 

 

 

水星、金星の状態と、引き続き形成しているアスペクト

○双子座金星が9度進み、双子座13度の地点に移動。獅子座水星が12度進み、獅子座17度地点で形成されるアスペクト

・双子座金星-魚座海王星90度(橙色実線⑧)

・獅子座水星-双子座金星-天秤座木星の小三角(橙色点線⑨)

・獅子座水星-山羊座冥王星150度(緑点線⑩)

 

 

 

○引き続き形成しているアスペクト

・魚座海王星-天秤座木星150度(緑実線⑪)

 

 

 

星の特徴

蟹座太陽火星-山羊座冥王星180度がなくなりました。

そのため、新月から形成していた蟹座太陽火星-山羊座冥王星-魚座海王星のコンプロマイズと、蟹座太陽火星-天秤座木星-山羊座月冥王星Tスクエアが消えました。

 

そして、月が天王星に隣り合い(①)ました。

そのあたりのアスペクトである、

・射手座土星-獅子座ヘッド-牡羊座月の火のグラントトライン(赤点線②)

・蟹座太陽火星-牡羊座天王星90度(茶色点線⑥)

・牡羊座月-蟹座太陽火星90度(赤実線③)

というものができています。

 

また、楽しそうなアスペクトの獅子座水星-双子座金星-天秤座木星の小三角(橙色点線⑨)も特徴的です。

 

そして、150度アスペクトは2つできています。

以前から形成している魚座海王星-天秤座木星150度(緑実線⑪)と、今回新たに形成した、獅子座水星-山羊座冥王星150度(緑点線⑩)です。

次回、星読みをしていきます

 

 

 

明日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2016年11月29日(火)新月-

    天体と天「気」の状態(11/29(火)現在)・21…

  2. アストロデータを活用しよう

    8/21(火)未来をつかむ星読みTips-こずえもピカチュウも同じだし!-

    この日の夜明けは、5時4分。月は、いて座の後半からスタートです。…

  3. アストロデータを活用しよう

    11/14(水)未来をつかむ星読みTips-シュッとした人間関係を!-

    昨日、告知したLINE@。うれしいことに、何人もの方がお友だち登録し…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP