2017/7/1(土)上弦の月【その1】-お空の状態-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

さて、7/1(土)は上弦の月です。

上弦の月は、新月で立てた目標の課題が浮き彫りになるときとされています。

新月から数日経過しましたが、「新月の目標を達成するための課題は何か?」という観点で、少し時間を取って振り返ってみることをオススメします。

今月の行動を加速させましょう!

 

それでは、いつものように新月から変化した星の状態を整理します。

 

 

 

西洋占星術用語

・アスペクト:天体どおしの角度

・コンプロマイズ:3つ以上の天体から形成される直角三角形

・Tスクエア:3つ以上の天体から形成される直角二等辺三角形

・グランドトライン:正三角形。天体の位置により火、風、水、土の属性(元素)を持つ

・カイト型:4つ以上の天体から形成される凧のような四角形

・ダイヤモンド型:コンプロマイズの長辺が重なり、角が2つ出ているような形

 

 

 

月と太陽の状態

○蟹座月が97度進み、天秤座9度の地点で形成されるアスペクト

・天秤座月-蟹座太陽90度(上弦の月)(赤実線①)

・月と木星が隣合っている。月が木星に接近(アプライ)(②)。
 

 

○蟹座太陽が7度進み、蟹座太陽9度の地点で形成されるアスペクト

・蟹座太陽-魚座海王星120度(茶色点線③)

 

 

 

水星、金星、火星の変化した状態

○蟹座水星が8度進み、蟹座20度の地点で形成されるアスペクト

・前回の蟹座水星火星-天秤座木星-山羊座冥王星のTスクエアが外れて、蟹座水星-山羊座冥王星180度だけになった(橙点線④)

 

○牡牛座金星が7度進み、牡牛座25度の地点で形成されるアスペクト

・牡牛座金星-山羊座冥王星120度がなくなった。

・蟹座水星-牡牛座金星60度(橙点線⑤)、牡牛座金星-魚座キロン(茶色実線⑥)は前回から引き続きアスペクトしている。

 

○蟹座火星が5度進み、蟹座12度の地点で形成されるアスペクト(その1)

・蟹座火星ー牡牛座金星60度が外れた。

 

 

 

引き続き形成しているアスペクト(その1)

・蟹座火星-天秤座月木星-山羊座冥王星のTスクエア(青点線⑦)

・蟹座火星-山羊座冥王星-魚座海王星のコンプロマイズ(青実線⑧)

 

 

 

引き続き形成しているアスペクト(その2)

 

 

・射手座土星--獅子座ヘッド-牡羊座天王星の火のグラントトライン(赤実線⑨)

・射手座土星-魚座キロン90度(緑点線⑩)

・魚座海王星-天秤座木星150度(緑実線⑪)

 

 

 

星の特徴

月が木星に接近して(②)、前回に引き続き形成している蟹座火星-天秤座月木星-山羊座冥王星のTスクエア(青点線⑧)に関与しています。

また、前回あったダイアモンド型が壊れました。

そして、蟹座太陽-魚座海王星120度(橙実線⑤)が形成されました。

 

その他は、ほぼ前回の新月と変化はありません。

次回、星読みをしていきます

 

 

 

また、夜分遅くなりました・・・。

明日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/26(日)は新月です。行動計画を立てよう!

       明日2/26(日)は、新月です。 日曜日の新月なのですが…

    2. アストロデータを活用しよう

      12/5(水)未来をつかむ星読みTips-可能性を広げよう!-

      仲間と1週間ごとの振り返り会をやってるのですが、そこに、この間のイメー…

    3. アストロデータを活用しよう

      10/15(月)未来をつかむ星読みTips-発見は宝物探しと一緒!-

      今日のまとめ!○イメージしたものを形にしていきやすい日○インス…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年2月
    « 1月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP