2017/6/17(土)下弦の月【その2】-活発性持ちは軽く、行動できない方はチャンス!-

この記事は 434秒で読めます

さて、明日6/17(土)、下弦の月の星読みです。

前回の星読みはこちら。

 

この下弦の月では、

「活発性がある人は、少し先を考慮しながら動く」
 
「あまり行動できていない人は、『ベイビーステップ-小さな小さな第一歩』から行動をしよう」

と書きました。

 

もう少し詳しく解説します。

今回の下弦の月は、満月で一度壊れたカイト型(赤実線②)が再び形成され、土星-水星太陽(赤点線③)が軸の力が効いています。

前回の満月の時にも書きましたが、

射手座は、集団を束ねてその理想に向かい邁進する特徴がある星座です。

土星は、それを何とか形作ろうとしているのです。

そして、射手座土星-双子座太陽の180度は、その射手座土星の理想を形にしようとする力を、太陽に反映していきます。

射手座土星は24度の地点にいます。

サビアンシンボルは、「玩具の馬に乗っている小太りの少年」。

これは、射手座の集大成と言われている度数です。

射手座の持つ「理想」というものを、ありとあらゆる角度からアプローチをしていき射手座らしく昇華していくというもの。

土星は、形作る働きがあるので強力です。

 

一方180度対抗にある双子座太陽は26度の地点にいます。

サビアンシンボルは、「森から出てくるロマ」。

ロマとは、

ロマ(Roma, 次節も参照。単数はロム)は、ジプシーと呼ばれてきた集団のうちの主に北インドのロマニ系に由来し中東欧に居住する移動型民族である。

Wikiによる

新しいものを追い求めるため、森の中で生活していたロマ達が外へ出てくるという内容です。

習慣的なものを手放して、新しいものを手に入れる-改革、革新という意味です。

つまり、「理想」を、あらゆる角度でアプローチし形作ろうとする射手座土星は、双子座太陽の改革、革新をターゲットにしているのです。

そして、この軸となる土星-水星太陽(赤点線③)を含めて形成しているカイト型(赤実線②)は、火のグランドトラインを含んでいるので、かなり勢いがあるのです。

 

これは、何か目標ややりたいイメージがある方は、行動するしかないでしょう(笑)。

また、普段あまり行動的でない方もアクティブになると思います。

 

 

 

ターゲットは木星

一方、逆行から順行に戻った木星に対して、いくつもの天体がハードなアスペクトを形成しています。

・魚座海王星-天秤座木星(緑実線⑦)の150度

・蟹座火星-天秤座木星90度(緑点線⑥)

・天秤座木星-山羊座冥王星(茶色点線⑧)

 

天秤座木星は、満月と同じ13度の地点にいます。

サビアンシンボルは、「正午の昼寝」。

人間の潜在意識レベルまで考えて、物事を判断するという意味でした。

これは『人間個々は「共感」というものを通じて潜在意識レベルで繋がっている』ということを指していると考えています。

 

 

魚座海王星-天秤座木星(緑実線⑦)の150度は、以前から形成しているアスペクトです。

その木星に対して、無意識領域のプロである海王星が、共感」なんでまだ甘いと言わんばかりに、無意識の拡大、混沌さを仕掛けています。

これも満月と同じアスペクトです。

 

 

 

そして、冥王星も満月と同じ山羊座19度で逆行中です(天秤座木星-山羊座冥王星(茶色点線⑧))。

サビアンシンボルの意味は、

「自由でいたい自分本来の願望に気がつき、ちゃんと向き合って自分自身でコントロールして誰がために働く。」

でした。

この意味合いを、前回は太陽に対して、今回は天秤座木星に対して90度で仕掛けてきます。

つまり木星が「共感」というものを考えて、人と深く繋がろうとしているところへ冥王星が突然、

「共感なんでどうでもいいから。それより自分をもっとコントロールして誰がために働くことを考えるんだ!」

と、横やりをいれてくるのです。

 

 

 

その木星は、蟹座火星と90度です(蟹座火星-天秤座木星90度(緑点線⑥))。

火星は、我々にターゲットを決めてシャープに行動する力を与える天体です。

蟹座は、慈愛、大衆が特徴の星座なので、蟹座にいる火星はそれほどターゲットを決めて行動するようにはなりませんが、木星と90度になることで、さらに鈍化します。

木星は拡大させる天体なので、火星のターゲット、シャープさといった力を拡散、鈍化してしまうのです。

 

 

 

以上の理由から「活発性が高い方→ガンガン行動する方→火星を優位に使う方」は、火星が受ける木星の拡散、木星が受けている人間関係に対する葛藤の影響を受けやすいと思います。

行動計画-行動力を考えたときに、目先のことをガンガンやる行動ではなく、もう少し未来に意識を向けた種まき、準備という行動がいいと思います。

自分を整えることも併せてやるといいでしょう。

そして、普段からあまり行動出来ない方は、火星というより火のグランドトラインや、カイト型の土星-太陽といった大きな星の流れを使い、少しでも行動するチャンスです。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!! 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    2017/6/17(土)下弦の月【その1】-お空の状態-

    今週は、6/17(土)が下弦の月です。下弦の月は…

  2. アストロデータを活用しよう

    2017/8/8(火)満月【その1】-火星を上手に使ってみよう!-

    さて、8/8(火)は満月です。そして、月蝕になります。月蝕の時…

  3. アストロデータを活用しよう

    6/9(土) 未来をつかむ星読みTips-自己表現は制約の中で-

    この日の夜明けは4時25分。月は、おひつじ座の前半からスタートで…

  4. アストロデータを活用しよう

    木星、土星、天王星が1度進みます。

    サビアンシンボルは、5度ごとグループになっていると言われています…

  5. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2016年10月9日(日)上弦の月-

    天体と天「気」の状態・10/9(日)13:32頃に上弦の月と…

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP