2017/6/9(金)満月【その2】-多様な情報は誰がために使おう-

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

さて、それでは、6/9(金)の満月の星読みです。

前回の星読みはこちら

この満月では、

「気になるコトを追求するのではなく、少し周囲を見回して、多種多様な情報を得よう。」

「自分の為にインプットした情報を、誰かの為にアウトプットし他者への貢献しよう。」

と書きました。

もう少し詳しく解説します。

 

 

 

人の「共感」を伝える木星

この日から、木星が逆行→順行に戻ります。

数日は不安定になるものの、まずここは一安心です。

天秤座木星は人とのコミュニケーションや、コミュニケーションを通じて幸運をもたらす天体です。

逆行時は、ネガティブに働く力が強いので、幸運所ではなかったんですけれども、やっとなんとか人々にとってプラスに働くいてくれます。

この木星を絡めて、太陽-木星-土星月のコンプロマイズ(赤実線③)ができています。

厳密にいうと、土星はアスペクトとしては絡んでいませんが、月のすぐ隣に土星がありますので、一緒にしています。

 

射手座土星の理想を形にしようとする力を月が受け取り、太陽に反映します。

 

そもそも射手座は、集団を束ねてその理想に向かって邁進するという特徴があります。

射手座土星は、それを何とか形作ろうとしているのです。

射手座土星の数年間は、土星からの影響として、そのような傾向があるのです。

 

 

一方で、双子座太陽は、自分自身という個にに目が向いています。

情報や知識を得て、またそれを発信することで、自分がやりたいこと、自分自身の可能性を追求します。

双子座の支配星である水星がありますので、双子座太陽の活動が強調されるでしょう。

 

 

自分自身という個を見ている太陽の目的と、集団を意識して理想を形にしようとする土星。

そのバランスを取るのが、天秤座の木星です。

木星は、天秤座13度。-数え度数14度。

サビアンシンボルは、「正午の昼寝」。

これは、人間の潜在意識にフォーカスして、深いところまで考えて物事を判断するという意味です。

個である人は、潜在意識の深い部分で、人々は「共感」というものを通じて繋がっています。

また、理想的な集団の目標を形にする際に、人の感情や「共感」をおざなりにしてはいけません。

木星は潜在意識の深い部分で人と人が繋がっていることを教えています。

 

 

 

無意識領域のプロ海王星

月土星-太陽を軸に、もう片方のアスペクトをみると、太陽-土星月-海王星のTスクエア(赤点線④)があります。

この海王星は、一方で、海王星が無意識領域の理解の難しさを、太陽と土星に伝えているのです。

この海王星は魚座14度にあって、数え度数-15度。サビアンシンボルは、「部下の訓練を準備している将校」。

これはOJTせずに、物事を教える難しさを示した度数。

つまり、何か1つの物事を経験した人間は、それを部下に教える際、理論や模擬訓練というやり方で教えようとしますが、実践に勝るものはありません。訓練と実践のギャップに喘ぐという意味の度数です。

 

海王星は「無意識」の象徴ですから、木星の「共感」なんでまだまだ甘いのですね。

プロの目から見た厳しさ、みたいなものが出てくるのです。

この海王星-木星もずっと150度です。

木星が順行に戻ったので、以前ほどではありませんが、海王星は木星に対して、無意識の拡大、混沌さを仕掛けています。

まるで、

太陽-木星-土星月のコンプロマイズ(赤実線③)VS太陽-土星月-海王星のTスクエア(赤点線④)

のような感じです。

 

 

 

冥王星も太陽に「反省しろ」と

逆行中の冥王星は、以前の記事にも書いたとおり山羊座19度で逆行中です。

 

これは、

「自由でいたい自分本来の願望に気がつき、ちゃんと向き合って自分自身でコントロールして誰がために働く。」

ということ。

 

「誰がために」とは、家庭やプライベートというより仕事や公的な活動面になります。

そのことを逆行期間中に見直せといっています。

 

その冥王星が、太陽と150度なのです。

自分のやりたいこと、目標についてダイレクトに見直せといっています。

 

 

 

力に逆らわない

太陽は、「個」である水星にあります。

太陽の自己表現は、自分という「個」が表立ってきます。

海王星、冥王星の影響が強いので、太陽を使った自己表現活動をガンガンやるのは、今ではありません。

 

天王星-土星-ヘッドの火のグランドクロス(青実線⑥)があるので、全体的には勢いがあります。

ここは、

太陽に近い、双子座水星ノーアスペクト(②)を使って、多種多様な情報を収集したほうがいいです。

多方面に情報をサーチすると、全体を俯瞰することができてトレンドも判ってきます。

結果的に太陽活動の自己表現に繋がっていくのです。

 

そして、「他者への共感」の木星、「潜在意識拡大させる」海王星、「社会的な利他」の冥王星の意味合いを考えると、水星活動で仕入れた情報は、自分の為ではなく誰かの為に使って貢献していったほうがベターなのです。

また、「潜在意識の拡大させる」海王星を活用して、イメージを広げることも有効だと思います。
 

   
今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    イノベーターと星読み

    今日は、企業内イノベーター読書会です。ただ今開催中・・・なのですが、ブ…

  2. アストロデータを活用しよう

    月の満ち欠けと月間行動を考察する

    今日は下弦の月です。 下弦の星読みは、昨日の記事を…

  3. アストロデータを活用しよう

    3/8(木)未来をつかむ星読みTips-ノリでいこう!-

    この日は、ノリでいきましょう!あまりロジカルな思考を使わないほうが…

  4. アストロデータを活用しよう

    早読み星読み出生図-神田昌典氏-

    前回の記事で、誤解を招く表記になってしまいました。…

  5. アストロデータを活用しよう

    8/6(月)未来をつかむ星読みTips-人と出会って可能性を探っていこう!-

    この日の夜明けは、4時52分。月は、おうし座の後半からスタートで…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP