2017/05/11(木)満月その2-イケイケと慎重と創造と-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

はい、本日は、満月です。

前回に引き続き、今日の満月の星読みです。

前回は、これから11月上旬まで続く、土星-天王星-ヘッドの火のグランドトラインといのことを説明しました。

11月までのベースとなる状況は、「天命だと感じる自分がやりたいことを、自分らしいやり方で現実化していく。」ということです。

今回は、その他の天体の配置を解読していきます。

 

 

今回の満月、太陽-月の180度に対して、冥王星が絡んでコンプロマイズ(直角三角形)を形成しています。(①)

これは、自分にとって社会的な部分で、自分の目的、やりたいことを達成していこうとする意味合いです。

権力とかを使って、目標を達成しようとするのかもしれません。

例えば会社の仕事であれば、本部長、役員といったある程度会社の中で影響力を持った人の力を利用して、自分のやりたいことを達成する。というようなことです。

しかし、冥王星-木星が90度(②)。両方とも逆行。海王星-木星が150度(③)。海王星-火星90度(④)です。

これら、単純にイケイケとは違います。

 

逆行コンビの冥王星-木星が90度(②)は、ずーっと形成していた配置です。

今まで、木星の180度側に天王星や太陽が配置していて、Tスクエア(直角三角形)を形成していました。

三角形を形成していると星の影響のバランスが良くなります。

このTスクエアでは、

「大いに盛り上げながら人とのコミュニケーションを活発に使って社会性を掴む」

といったバランスが取れた星達の関係がありました。

しかし、木星の180度側に天体がなくなり、冥王星-木星90度だけが残りました。

これは、「社会性を掴む」ということと「人とのコミュニケーション」が綱引き状態になり、お互いに譲りません。

しかも逆行なので、その状態が過剰に出るのです。

「会社の業績が良い」「自分の仕事の成果を勝ち取る」といった-社会性を掴むような活動において、人間関係が絡み合って、過剰に働いてしまいそうなのです。

 

さらに、海王星-木星が150度(③)。海王星-火星90度(④)です。

海王星、木星は拡大させる天体。

我々の考えや想いが集中できず、拡散してしまう傾向があります。

しかも、行動力を示す火星と90度です。

なかなか思い通りに活動しづらい傾向があるようです。

これらの星の傾向を見ると、イケイケの活動時期のベースになっているものの、ここ一番の勝負(例えば大きなプレゼンとか)は、慎重に運んだ方がいいと思います。

先程説明した海王星-木星が150度(③)は、形がないまでに意識を広げまくります。

それを活用して、現在構想している新ビジネスをビジネスモデルキャンパスに描いてみるとか、創造的な活動をするといいと思います。

何度も言いますが、活動期であることは確かなのです。

今準備している仕事があれば、人財の調整など、水面下でいろいろ準備して進めていくといいと思います。

ビジネスは緩急が大事です。

前回も書きましたが、自分や他者の強みを活かした人財配置を考えてみるのもいいと思います。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    4/11(水) 未来をつかむ星読みTips-今の人間関係をよく見てみよう!-

    ラーメンって完全食だと思っています。 特に、昔ながらの醤油ラーメ…

  2. アストロデータを活用しよう

    2017/7/23(日)新月【その2】-しなやかに組織に貢献する時期-

    さて、7/23の新月の星読みを2回に分けて読んでいきます。今回は、…

  3. アストロデータを活用しよう

    10/16未来をつかむ星読みTips-社会との関わりを考えよう!-

    今日のまとめ!○社会に対してどんな影響力を与えているか考えてみよ…

  4. アストロデータを活用しよう

    10/30(火)未来をつかむ星読みTips-周囲の人を意識しよう!-

    今日のTips!○世相に敏感になりそう。○組織や集団のトーンが…

  5. アストロデータを活用しよう

    2/2(金)感情と欲望の星読み-地道に成果をあげていこう!-

    この日の月は、夜明け時点でおとめ座に入ったばかりの度数からスタートです…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP