ホロスコープチャートと記号の意味

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ホロスコープは、特殊な記号で表現します。

この記号の意味が分からないと、何を示しているのか判りませんよね。

簡単に、記号とチャートの意味を説明します。

 

 

ホロスコープチャート

 

ネイタル図

 

 

ホロスコープチャートは、このような図で表します。

これは、円の中心が地球です。

緯度、経度、時刻から、地球の特定の場所、時刻に天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)が、12星座のどの位置にあるか、2次元的にプロットしたものなんです。

 

 

天体と星座の記号

ホロスコープの記号2

天体と星座の記号の意味はこのようになっています。

各天体は、それぞれ対応する星座があります。

また、天体は、太陽公転スピードの違いから、地球から見ると逆行しているように見える時期があるのです。

どうですか?結構逆行している時期って多くありませんか?

「逆行期間はなるべく気をつけて、大人しくしている」という方がいらっしゃいます。

逆行は、順行→逆行、逆行→順行する数日間は、天体が止まって見える為、天体のネガティブなエネルギーの影響を受けやすいです。

しかし、順行、逆行が安定運行になったら、そのようなことはありません。

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    2017/7/23(日)新月【その3】-「しなやかに」そして「ガンガン」と!-

    さて、今日は、新月の個人天体の星読みです。かなりパワフルな配置にな…

  2. アストロデータを活用しよう

    4/20(金) 未来をつかむ星読みTips-昼間は成果を出して、夜は夢を語る-

    最近感じることがあるんです。一般的に、「インプットする書籍を読まな…

  3. アストロデータを活用しよう

    10/4(木)未来をつかむ星読みTips-新しい挑戦はハードルを低くして!-

    今日のまとめ!○行動力が高め。身体を動かすことが優位になる○新…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP