ホロスコープチャートと記号の意味

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ホロスコープは、特殊な記号で表現します。

この記号の意味が分からないと、何を示しているのか判りませんよね。

簡単に、記号とチャートの意味を説明します。

 

 

ホロスコープチャート

 

ネイタル図

 

 

ホロスコープチャートは、このような図で表します。

これは、円の中心が地球です。

緯度、経度、時刻から、地球の特定の場所、時刻に天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)が、12星座のどの位置にあるか、2次元的にプロットしたものなんです。

 

 

天体と星座の記号

ホロスコープの記号2

天体と星座の記号の意味はこのようになっています。

各天体は、それぞれ対応する星座があります。

また、天体は、太陽公転スピードの違いから、地球から見ると逆行しているように見える時期があるのです。

どうですか?結構逆行している時期って多くありませんか?

「逆行期間はなるべく気をつけて、大人しくしている」という方がいらっしゃいます。

逆行は、順行→逆行、逆行→順行する数日間は、天体が止まって見える為、天体のネガティブなエネルギーの影響を受けやすいです。

しかし、順行、逆行が安定運行になったら、そのようなことはありません。

 

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    2016/12/7(水)、今日は上弦。そして大雪。

     想いを追いかけて行動しよう今日は上弦の月です。…

  2. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2017年2月19日(日)下弦の月-

    次のステージへデザインしよう魚座の太陽と乙女座の月…

  3. アストロデータを活用しよう

    5/18(金) 未来をつかむ星読みTips-仲間と新しいことをやろう!-

    この日の夜明けは4時34分。 月は、ふたご座の終わりからスタート…

  4. アストロデータを活用しよう

    9/17(金)は満月です

    9/17(金)は、満月です。新月に行動計画を立てた目標が成就…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP