ちょっと未来の星読み-7/9(日)満月-リーンスタートアップ-

この記事は約 3 分で読めます

 

 

さて満月です。

太陽は蟹座の17度の位置にあります。

そして火星は、太陽から5度離れている、蟹座22度にあります。

 

この太陽と火星に対して影響力の多い天体、木星、土星、天王星、海王星、冥王星が、影響を与えています。

そしてこの火星や太陽が、受け取った力を今度は月に向かって投影しているのです。

 
目的や行動力を表す太陽と火星。

そこに対していちばん影響力の強い天体は冥王星です。

冥王星は太陽と火星に対して180度の位置にあります。

これは、冥王星が太陽と火星を標的にしていることを示しているのです。

 
すなわち、山羊座冥王星の持つ「自分のやりたいことを世間や集団から、ある一定の評価や影響させる力を得る。」というものが、この時期の行動、目的の柱になりやすいです。

 

そしてその活動の柱に、

・海王星は、創造力、イメージする力を与えます。

・天王星は人に迎合せず、独立独歩で自分らしく革新的で行く力を与えます。

この天王星の力は、反逆的だけれどもキレのある行動力売れのない行動力と言うような感じになります。

 
ただ、射手座土星が150度の角度で火星に当たっています。

数日で150度はなくなりますが、その間少し行動のしづらさが出るかもしれません。

 
 
それでは、自分のやりたいことを世間や集団から認めてもらえるには、何をしたらいいのでしょうか。
 

自分がやりたいと思っていることを考えると、些細なことから大きな夢まで、自分にとってルーチンワークではなく、革新的な要素が沢山入っているはずです。

 
革新的な要素-自分がやったことのないことを自分のものにするには、ハードルが高いですね。

だから、なるべくハードルを下げる。

ハードルを下げて行動できる位に、やりたいことの要素を分解するのがポイントだと思っています。

精一杯ジャンプしなくてもいいように、少しずつ階段を上るように小さいステップに分けていくんです。

そこまで要素分解したら、行動です。

 
  
大事なのは、リーンスタートアップ。

本を読んだり、頭で考えてウンウン言っていてはいけません。

仮説を立てて、実際に行動を起こしながら検証していく。

懸賞に基づいて行動方法を変え、行動しながらまた検証していく。

 

 
自分が興味がある分野や物事は、実際に体験してみないと、どんな分野なのかわかりません。

わからないものを、最初にあれこれ考えても時間ばかりかかってしまい、意味があまりありません。

ですからまず行動してみることなのです。
 

牡羊座天王星ー射手座土星ー獅子座ヘッドの火のグランドトラインは、ずっと形作っています。

「やりたいことを、創造力を使い、きちんと形にしていく」そのような天体の力が働いている時です。

火のグランドトラインなので勢いがあります。

この勢いがある時期に少しずつでもいいですので、行動してみてください。

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

7/17(月)下弦の月へ

7/1(土)上弦の月へ

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    3/20(火)未来をつかむ星読みTips-自分にこだわろう!-

    まずは自分です この日は、自分にこだわっていきましょう! この…

  2. アストロデータを活用しよう

    ちょっと未来の星読み-2016年11月8日(火)上弦の月-

    天体と天「気」の状態(11/8(火)現在)・4:51に上弦の月…

  3. アストロデータを活用しよう

    5/2(水) 未来をつかむ星読みTips-一番好きなコトに特化する!-

    【今日のひとこと星模様】 あれこれ手を広げず、一番好きだと思うことに…

  4. アストロデータを活用しよう

    6/3(日) 未来をつかむ星読みTips-視点を高くしよう!-

    じぶんのこと今、久々に撮影をしに長野に来ています。2000mくら…

  5. アストロデータを活用しよう

    2017/7/17(月)下弦【その2】-しんどさは一段落-

    それでは、7/17(土)の下弦の月の星読みです。今回は、世相に響く…

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

セッション(鑑定)のご案内

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP