2017/1/17(火)今日から冬土用です

この記事は 210秒で読めます

マスターコース説明会開催まで、告知をトップ掲載致しますm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

告知です。

西洋占星術の師匠みけまゆみ先生が、プロの西洋占星術師を養成するマスターコースを開催いたします。

自分も受講生ですが、この講座でかな~り変わりました!

西洋占星術師になりたい方はもちろんのこと、西洋占星術師にならなくても、西洋占星術の学びを通して、人生を内面から変革させることができます。

2017年度の説明会を下記の日程で開催いたします。無料ですので、お気軽にご参加下さい!(場所は参加申し込みの方にご連絡します.)

1月21日(土)大阪(14:00~)
1月28日(土)東京(11:00~)
1月28日(土)東京(18:30~)

詳しい説明と、申し込みはこちらをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

土用は春夏秋冬に4つあるのをご存じですか?

土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節である。1年のうち不連続な4つの期間で、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前約18日間ずつである。
俗には、夏の土用(立秋直前)を指すことが多く[1]、夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣がある。
各土用の最初の日を土用の入り(どようのいり)と呼ぶ。最後の日は節分である。

(出典:Wikipedia)

 

今年は、今日から、冬の土用が始まります。

土用は、季節の変わり目の時期。

「気が変わる」時期なんです。

冬の土用は、冬の寒さが一気に盛り上がって、やがて春の気が少しつづ混じります。

この時期は特に寒さ対策が必要です。

 

春夏秋冬理論の四季(実際の四季とは違います)では、
 

冬は、土を耕し、大地に栄養を与え、種を蒔くとき。

春は、蒔いた種が芽吹き、育てるとき。

夏は、春に芽吹いたものが、ぐんぐん成長するとき。

秋は、夏までに成長したモノが実となって収穫するとき。

 
となります。

 

 
今年は、1/20(金)に大寒を迎えて、1年のうちで一番寒い時期となります。

自分は、寒さにとても弱いのですが、大地(=自分の身体)に栄養を与えて、身体を少しづつ鍛えて、養生して、春に備えようと思います。

みなさま、これから暫く、いつも以上に暖かくしましょうね。
    
  
  

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

関連記事

  1. ときのながれ

    一期一会

    はい、今日は満月です。満月の星読み。 「活動を振り返り、修復し…

  2. アストロデータを活用しよう

    今日は処暑-個人を見つめる最後の星座へ-

    今日、8/23は処暑です。 処暑とは、二十四節気の…

  3. ときのながれ

    1月1日の暦についての疑問。

    西洋占星術では、牡羊座0度(春分)が新しい年の始まりとなってい…

  4. アストロデータを活用しよう

    今日は自分デー(いつもか?)

    セッション申し込みフォームを作りました!夢を現実に…

  5. アストロデータを活用しよう

    中秋の名月が満月でないのは何故?

    はい、今日は満月です。3:40に満月になるので、既…

  6. ときのながれ

    5/5(金)-今日は立夏。自分を整えよう-

    今日は立夏です。立夏と言えば、「目には青葉山ほ…

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP