ちょっと未来の星読み-2017年4月4日(火)上弦の月-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

お正月は、今年のやりたいことを自分に問いかけています。

・年末に作成したビジョンボードを見直して、潜在意識の願望を確認。

・マンダラートやソースの人生の車輪を作成して、やりたいことのブレストと整理。

・そして自分のホロスコープをじっくり読んで、これからの傾向を分析する。

これだけでは終わりません。

さらにねちっこく、易とか、タロットとか、フューチャーマッピングとか、おみくじとか、鑑定してもらったりとか、いろいろ確かめて2/4の立春までに目標を決めます(笑)。

旧暦の2/4を1年のスタートと考えると、慌ただしい年末年始に一気に目標を立てる必要がありません。

新年の改まった気持ちで、じっくりこの1年を考えることができます。

これ、オススメですよ~。

 

 

さて、4/4(火)の上弦です。

太陽-月-木星-冥王星のグランドクロス(正方形)があります。

牡羊-蟹-天秤-山羊座という活動宮でのグランドクロスです。

活動宮でのグランドクロスは、活発性が高まって、クルクルクルクル常に動き回る傾向があります。

自分の意思というより「何か知らないけど動いてしまう。」的な力があります。

 
これは、次のステージのスタートとして利用するといいと思います。

 
ずっと続いている、冥王-木星-天王星のTスクエア(直角三角形)。

天王星とは隣合ってないけれど、近くに太陽があり、このTスクエアの影響を受けています。

グランドクロスの活発性は、社会性を掴むため、人との交流をベースにして、新しい自分の立ち位置を発見するために行動したいですね。

ただ、動き過ぎちゃうと月(自分の精神面、内的な部分や身体)が疲れやすくなります。

木星-火星がタイトに150度になっていますから、人間関係での活動は、葛藤がでてくるかもしれません。

ここを上手に使って、動きすぎないブレーキの役目にするといいと思います。

動き回っているのだけども、ちょっと人間関係で上手くいかない部分があったら、
少し立ち止まって静観したりするのです。

土星-天王星、土星-水星は、それぞれ120度です。

革新的な理想に向かって形にする力、それをちゃんと言語化、情報化して明確に表現することができます。

 
疲れないように、「猫まっしぐら」にならないように注意して、新しいステージをスキップしながら探求して行きましょう!

 

☆☆☆☆☆☆

告知で~す。

西洋占星術の師匠みけまゆみ先生が、プロの西洋占星術師を養成するマスターコースを開催いたします。

自分も受講生ですが、この講座でかな~り変わりました!

西洋占星術師になりたい方はもちろんのこと、西洋占星術師にならなくても、西洋占星術の学びを通して、人生を内面から変革させることができます。

2017年度の説明会を下記の日程で開催いたします。無料ですので、お気軽にご参加下さい!(場所は参加申し込みの方にご連絡します.)



詳しい説明と、申し込みはこちらをご覧下さい。

 

☆☆☆☆☆

 
今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

4/11(火)満月へ

3/28(火)新月へ

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年2月19日(日)下弦の月-

      次のステージへデザインしよう魚座の太陽と乙女座の月…

    2. アストロデータを活用しよう

      今日は新月&火星が射手座へ。新月の日は行動計画を立てよう!

      今日は新月です。今朝は、恒例の新月の行動計画を立てました。いつも新月の…

    3. アストロデータを活用しよう

      木星が天秤座1度へ

      世の中の意識は他者とのコミュニケーションに向いていく…

    4. アストロデータを活用しよう

      1/3(水)感情と欲望の星読み-ビジュアルにしよう!-

      この日の月は、夜明けの時点で、かに座の後半に滞在しています。 夕方…

    5. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年2月26日(日)新月-

      さて、新月です。新月は、月、太陽が重なった状態のこ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2019年2月
    « 1月  
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP